間取りは自分で考える、間取り作成ソフト

一般のかたむけに住宅の間取り作成ソフトが売れているそうです。

一昔前は、家を建てるときに間取りを自分で考える場合、方眼紙を買ってきて、鉛筆で自分で線を引いて間取りを書くことが一般的だったのですが、最近では1万円程度の間取り作成ソフトをパソコンショップで購入しますと、マウスで間取りを入力しますと最終的には、立面図やカラーパースまで出来上がってしまうようになってきました。

家を建てるときに自分で間取り図を考えて作ってしまうのは、非常に楽しい作業ですし良いことだと思います。

そこで、少しだけアドバイスを致しますと、収納を考えたほうが良いですよ!
つまり、押入れとか、物入れとか、納戸ですね。
かぎられた中で間取りを決めていく場合、どうしても広い部屋、広く、広くってやっていきまして、収納関係が非常に少なくなってしまう場合があるようです。

部屋を広くした結果、収納部分が少なくてかえって部屋の中が物で一杯になってしまっては困りますからね?