10円玉と水虫治療

銅には殺菌効果があるそうで、身近にある銅製品の10円玉を靴の中に入れたり、足の指の間に挟んでしまう人がいるそうです。

まあ、確かに10円玉は銅で出来ていますから殺菌効果は有るでしょうけど、天下の回りものですから、仮に10円玉を水虫の足に貼り付けて治ったとして、その10円玉を何か買い物に使われた日には、貰った相手は知らないだけで冗談じゃないですよね?、いちいち洗って使う人は存在しませんからね?

まあ、10円玉を足に敷くなんてお金を粗末にしているようでは先が思いやられます。
足に敷かれた10円玉は機会があれば、他のお金たちに足に敷かれた体験談を話しまして、その話を聞いたお金たちは、10円玉が銅で出来ているから、水虫の足に敷かれたなんて分かりませんから、自分も水虫の足に踏みつけられないように、どんどん外に出て行ってしまうのではないかと考えます。

くれぐれも、水虫治療に10円玉を使わないで、じゃあ銅線を買ってきてなんてのも考えないで、さっさと病院に行きましょうね。

追伸
日本の銅製の10円玉は相当昔から存在していますが、発効当時は良い水虫薬も出回って居なかったでしょうし、銅の殺菌効果は知られていても、銅線も効果で簡単には手に入らなかったので、手持ちの10円玉を水虫の足に貼り付けて治療を始めた人が出てきたのでしょうね?

さすがに今の日本で水虫治療に10円玉を使う人はいないと思いますが、ひょっとしてこのコラムを読んで始める人がいるかも知れませんし、ホームレスの人あたりがいまだに、やっているかもしれないですね。

まあ、実際には足の汗や皮脂ですぐに表面が変質してしまって、水虫を治癒する効果なんてなくなってしまうと思いますので、治らないと思いますけどね。

ただ、このコラムを書いていてなんとなく自分の持っている10円玉を眺めてみて、ふと洗浄したくなってしまうのでありまして、困ったものなのであります。

では、皆様の健康で清潔な毎日が楽しいことをお祈り申し上げます。