サッカー選手と水虫と

今回のコラムはサッカー選手と水虫について書いてみようと思います。

先ず、サッカー選手の中に水虫を持った選手がいるかどうかなのですが、日本人Jリーガーのサッカー選手には水虫を持った選手なんてまずいないってのが結論です。

激しい練習や試合でサッカー選手の履くサッカーシューズはいかにも汗が充満している感じがしますが、サッカー選手にとって足は一番の商売道具ですから、シューズの通気性も良く考えたサッカーシューズをはいています。

さらに、各サッカーのクラブチームは全て、サッカーシューズ専用の靴乾燥機や殺菌する機械を完備しているそうですので、試合が終わったり、練習が終わったたびに、専用の靴乾燥機などで、常にサッカーシューズの清潔には気を使っているそうです。

追伸
プロ野球にしてもバレーボールにしてもどこも、靴乾燥機を完備して選手の水虫には気をつけているようです。

まあサッカー選手に限らず、スポーツ選手は健康管理に人一倍気を配っているのは当たり前ですし、足が主体のサッカー選手が水虫になってしまったら、それこそ浮足立つ結果になってしまいますからね。

ただ、中学校や高校あたりの部活動ではサッカー部の人に結構、水虫に感染している選手は多いのではないでしょうかね?

なんせ、1足のシューズでずっと練習していますし、靴乾燥機が完備しているところは少数派ですから、使わないときはシューズケースに入れっぱなしになっているのではないでしょうか?

まあ中高生の部活動らしいですけどね。