足腰が基本

抗加齢って言うんですか?アンチエイジングがどーのこーのってそちら方面が色々と騒がしいようですが、家に閉じこもって空気洗浄機と加湿器で快適な空調状態を保って、後はよさげなサプリメントを物色しているよりも、少々車の排気ガスが漂っていても、表に出て行って散歩でもしてせいぜい足腰が衰えないように足腰を鍛えておいたほうが、余程効率的なアンチエイジング対策って事になるのでは無いでしょうかね?

年を取ってから女性は結構元気な人が多いようですが、定年退職になった途端に一気に老け込んでしまって濡れ落ち葉と化すお父さんが結構多いようですが、まあ毎日朝起きて家を出て、駅まで歩いて電車に揺られて平行均衡感覚を鍛えて、会社まで歩いて時には階段を上ったり、お辞儀する為に腰を曲げたり知らない間に必要最低限の運動をしていたのが、定年退職になって家に籠ってテレビが友達になってしまえば、歩かない動かない運動しないの3無い運動でこれに飲酒でも加われば完璧の老け込みコースでしょうね。

※多分お母さんは毎日自転車に乗って買い物に行ったり、デパートに出かけたりとげ抜き地蔵に出かけたりして外を歩き回ってますし、車を運転しないお母さんが多いですから元気なのでしょうね。

ただじゃあ歩かなくっちゃって言っても、無目的の散歩を毎日続けるのは億劫に感じる人も少なく無いでしょうし、お母さんの買い物に同行するのも嫌がられそうですし、そそそも最近は物騒な世の中になってきましたので、無目的に住宅地をほっつき歩いていましたら、警察に職務質問されてしどろもどろになってしまいますと、警察署まで同行願われたりしちゃいそうですからね?

まあ対策として考えられる事としては、犬を飼うとか図書館へ歩いて通うようにして借りないで毎日館内で読むとか、自分専用の詳細な地図作りに励むとかまあむりくり考えれば色々出てくるのですが、一番の対策は歩いて帰ってきて空腹のお腹にそれなりに美味しいものを食べさせるって事では無いでしょうかね?

つまりその全然あるかない日は一汁一菜の質素な食事しか摂取できないとか自分で掟を厳密に決めてしまいまして、1時間以上歩いたら魚が付くとか、それが一週間続いたらすき焼きが食べられるとか、まあ食欲を盾にしまして強制的に歩く習慣を継続させるって方法が一番なのでは無いでしょうかね?

だってなんだかんだ言っても、家でテレビを見ながらゴロゴロしていたほうが楽ですし、それに打ち勝つには食欲とかなんか欲で引っ張り出して歩かせるしか無いのでは無いでしょうかね?