交際相手と秘密保持

えっと交際相と言いますか恋人に対しては基本的に秘密や隠し事無しで何でも話をするってのが基本的な人生のスタンスにしている人も少なく無いのですが、こーゆー事を普段から公言している人も結婚前の交際相手に自分が水虫に感染してしまった時に、ちゃんと伝える事が出来る人はどの位の割合になりますでしょうかね?

まあ冷静に衛生管理の観点で考えましても恋人同士とか交際中の場合は肌(皮膚)が間接的または直接接触する機会も少なくないわけですから、もし万が一自分が水虫に感染してしまったら交際相手に伝えて感染しないようにお互い注意するべきだと思いますし、逆に相手が水虫に感染してしまった時には、さっさと告知して貰えば、普段から3メートル以上離れて交際相手が触った物には決して手を触れない事を徹底して、ついでに共通の友人にもお知らせの回覧を回す事になると思います。

例えばお互いに水虫に感染していてそれを隠している状態でしたら春の陽気の中をデートしていてても、それぞれが足の痒みを相手に悟られないように我慢して居る状態なんてのはお互い楽しくないですし、どうも気分が優れなくてつまらない事で喧嘩に発展してしまうかもしれませんからね。

はい感染を広げない為にはとにかくカムアウトして注意する事が大切で、恋人など愛する人の事を思うので有れば、しっかり正直に告白すべき重要事項なのですが、中には隠し事や秘密はお互いに無しと言ってもそれとこれとは話が別って事で、相手に一切の告知をしないでこっそり水虫の治療に励む人も少なく無いのでは無いでしょうかね?

もしくは思い切って清水の舞台から飛び降りるつもりで告白したら、実は相手も水虫持ちで二人は更に深い絆で結ばれて末永く幸せに暮らしましたとさってハッピーエンドなお話も一つ位有るかもしれないですよね。

しかしまあ結婚前に相手の水虫が発覚しましてそれを隠していたって理由で破談になったとか、成田離婚ならぬ水虫離婚が実際に事例として有るのか無いのかは不明ですし、まあ水虫に感染したって理由でさっさとサヨナラするような冷たい人であれば、おさらばしてしまったほうが良いと思いますけどね。

追伸
もし水虫感染中のあなたに急に恋人が出来て相手にお知らせするかどうか迷ったら、迷わずちゃんと知らせるべきだと思いますし、もしそれがどーしても無理ならば、暫く旅に出ると言って姿を消して完全に水虫が完治するまで戻って来ないってのが良いのでは無いでしょうかね?