水虫予防とオロナインH軟膏

綺麗に手を洗って綺麗に足も洗って綺麗なパンツ履いていましたら水虫やインキンたむしに感染する危険性は少ないとは思われますが、それでも不特定多数の人が歩くところを自分も素足でペタペタ歩く人ですとか、誰が使ったのか分からない消毒もしていないスリッパを履く機会があるとか、個人宅に訪問する外商部員で靴を脱いでいろんな他人の家に上がり込む事が多いとか、それでいて朝早くから夜遅くまで忙しくて足を洗うチャンスが無い人などは結構な確率で白癬菌に出会ってしまいまして、運悪く居着かれてしまう危険性が高いのでは無いでしょうかね?

そんな人は普段から消毒用のアルコールと替えの下着と靴下と靴をリュックサックに詰めて着替えて消毒でも出来れば良いのでしょうが、そーゆー訳にもいかないのでしょうから何らかの予防策が必要だと思うのですよね。

特に隣に座っている同僚が四六時中足をモゾモゾさせていると場合ですと水虫に感染していると思いますし、いつもズボンのポケットに手を突っ込んでる男の一割くらいはインキンたむしに感染していると私は思っていますから、そーゆー人が近くにいる場合は特に注意が必要だと思いますね。

でね、基本的に一般的に水虫予防って言っても抗菌作用のある靴下ですとか、ミューファンなる殺菌作用のある銀の繊維を織り込んだ靴下とか、靴を毎日取り替えるとか予防は有りますが素足になった時は無防備ですし、白癬菌の新規開拓軍団が待ち受けるスリッパを履いた時に抗菌防臭の靴下がどの位対抗できるか不明ですし、もう少し突っ込んで水虫予防をしたほうが良いように思いますね。

で話は今回のコラムのタイトルにもなっていますオロナインH軟膏の登場になる訳ですが、前にも他のページで書きましたがオロナインH軟膏ってやつは白癬菌を一本勝ちするほどの実力は持ち合わせていないようですが、有効とか効果を積み上げて判定勝ちで勝利に持ち込むくらいの力は持っていますから、水虫やインキンたむしの予防ですとか白癬菌が皮膚に浸入してくるのを防止するには丁度良い薬なのではないでしょうかね?

なにせ安いですし副作用の心配は一切無いですし、肌荒れとかあかぎれなんかにも効果有りですし、薬局に行っても水虫やインキンたむしの薬を買う時のように全然恥ずかしくないですし、まさにオロナインH軟膏は水虫やインキンたむしの予防には最適な一品なのでは無いでしょうかね?

追伸
かなり症状が進行してしまっている場合は少々力不足のようですけどね。