水虫足は裸足か靴下か?

えっと仕事で毎日、革靴を履いて外出しなくてはいけない人は休日で自宅にいる時だけの話になりますが、今回のコラムのテーマは水虫に感染している状態では、裸足の状態が良いのかもしくは靴下を履いた状態が良いのかって事について書いて見ようと思います。

さて、何となく意見が分かれるのではないかなって思いますけど、個人的結論から言うと一人暮らしの人でしたら、自宅にいる時は裸足で居て頻繁にクスリを塗って、風通しの良いスリッパとかサンダルを履く程度で、時々掃除機で床を掃除するって感じで裸足に近い環境でクスリを頻繁に塗る方が良いと思いますし、逆に家族と同居しているような状態ですと、今度は足から角質層が床にこぼれて感染が広がるのを阻止するほうを優先させるべきでしょうから、水虫治療用のクスリを足に塗ったら、しっかり靴下を履いて更にスリッパでガードする必要が有るのでは無いでしょうかね?

その人によっては家族などの同居人が居るいないに関係なく、靴下を履いたほうが良いって意見も多数だと思いますけど、自宅にいて靴下を履くと頻繁に水虫治療用の薬を塗るのにいちいち靴下を脱ぐのが面倒になるような気が致しますし、神経質な人ですと自分がはいていた靴下でも一回脱いでしまったものに再度足を通すのを良く思わない人もいるような気がしますし、乾燥第一って事でしたらやはり裸足で、欲を言えば一日に何度も足を洗うって事が出来ると、尚更良いのでは無いでしょうかね?

まぁミューファンって銀で出来た繊維を織り込んで結構強力に雑菌の繁殖を抑えてくれる機能を持った靴下の登場ですとか、他にも色々と抗菌効果の高い靴下が出ていますから、もしかしたら裸足で居るほうが間違った対応なのかもしれないのでありますけど、裸足で過ごしていたほうが直ぐに水虫治療用の薬が塗れるとか、足を洗うのにいちいち靴下を脱がなくても良いってメリットも多いのでは無いでしょうかね?

何はともあれ素早い完治をお祈り申し上げます。

追伸
三ヶ月も完全に裸足の一人暮らしで一日4回足を綺麗に薬用石鹸で洗って足にクスリを塗って、扇風機で足に風でも当てていれば誰だって完璧に水虫は完治するでしょうけど、そーゆー恵まれた身分の人でしたら最初から白癬菌も寄りつかない訳ですよね。

何時も通りの大して中身のない、たまーに少しだけ有り難いお話が混ざっているコラムを最後までお読み頂きまして、誠にありがとう御座いました。