水虫は離婚原因になるか?

誰が始めに言い出したのか分かっていないのですが、幸せな家庭は何処も似たようなものだけど、不幸な家庭はそれぞれに不幸だって感じのニュアンスがあったような気が致しますが、離婚の原因も一般的代表的な浮気に始まりまして、経済的な事とか酒癖とか実家の問題とか色々有りますけど、もしかしたら離婚の原因が配偶者が水虫の足でペタペタ歩き回る室内を、自分も歩きたくないって理由の人も居るのでは無いかなって思って書き始めましたが、実際の所はどうなのでしょうかね?

まぁその世の中には私が想像できないほどの潔癖症って呼ばれる、一種の精神的な病気のような人もいて、そーゆー人は他人が素手で触った物に、直接触れる事を極端に嫌って、一回拭かないと触れないって人ですから、そーゆー人の夫(又は妻)が水虫に感染していて、足の裏をかゆくてかいているとかドアのノブを回すとか、同じ浴室を使うとか、洗濯機に一緒に衣類を入れて洗うなんて事は、まぁ許されないと言いますかたぶん許容範囲を超えているのだと思いますけど、それが正当な離婚の理由になるかと言いますと、なるようなならないような微妙な所では無いでしょうかね?

つまりその、離婚の場合結構その金銭が絡んだりしますし、どっちに非があって悪いのかな?何て事が結構問題になったり致しますし、他人の内情に興味を持つお節介な人が聞いてきた時に正当な理由として答える事が出来るかな?ってまぁほんとに難しいですね。

でね、いまこのコラムを読んでいるあなたも、もしかしたら水虫に感染してカユミに耐えながら読まれているのかもしれないですけど、離婚の正当な理由になるかどうかは別として、もしかしたら配偶者は同居人が水虫に感染しているのがどーしても許せなくて、何か別の理由を考えて離婚まで持ち込もうとしているのかもしれないですよね。

追伸
水虫に感染致しますと、中には妻や夫にも内緒で絶対に感染した事を悟られないように、コッソリ治療に励む人も少なく無いと聞いていますけど、まぁもしかしたら離婚の原因になるって可能性が有りますので仕方が無いので有りますけど、別の視点から考えますと、ちゃんと同居の家族にしっかり告知致しまして、感染しないように注意して貰ったほうが良いような気がしますね。

まぁ子供が出来たら素早く告知して注意して貰うのが人の道だと思いますが、結婚して間もない状態でしたら判断が難しいですよね、何が起きるか分かりませんからね。