キッチンハイターと水虫予防

最近はプールに行っていないので違っていたらゴメンナサイなのですが、小学校でも公営プールでも B&Gのプールでも、プールに入る前には次亜塩素酸ナトリウムの匂いがキツイ、濃い消毒液の中に腰まで浸かって30秒過ごした記憶が有りますが、あれでもってたぶん大腸菌やら白癬菌(水虫菌)を死滅させて、プールによる皮膚病の感染を未然に防止していたのだと思います。

それから私は高校生の時に2年以上、ファーストフードでアルバイトしていた経験が有りますが、薬用石鹸で手を洗って爪ブラシで爪の間を洗って、最後に次亜塩素酸ナトリウム(ジアソーって呼んでました)を水に数滴垂らした液体に、やはり30秒間手を入れて手首より先を殺菌して仕事に突入していた事が思い出されます。

でまぁ日本のように水虫保有者の割合が高い国で、プールのように不特定多数の人間が同じプールの水に浸かっても、水虫の大量感染に発展しないのは、たぶんプールの水に溶かし込んだ次亜塩素酸ナトリウムが働いて、白癬菌(水虫菌)を退治していてくれるに違いないのでありまして、なかなかの実力者なのでは無いでしょうかね?

で少し家の中を見回してみますと、キッチンハイターって台所でまな板を殺菌したり、ふきんを漂白するやつも主成分は次亜塩素酸ナトリウムで道理で同じ匂いがしていたわけですね。

さて、その外から帰って足を洗う習慣がないから水虫に感染する人が減らない云々って事を以前別のコラムに書いた記憶が有りますけど、水虫に感染してから治療用にキッチンハイターを使っても足の皮膚を痛めるだけで、水虫は完治しても肌荒れとかただれとか、場合によっては皮膚癌の誘発だとかろくな結果にならないと思いますけど、例えばバケツ一杯の水にキッチンハイターを一滴程度の水を用意して、外から家に入る時にはこれに30秒足を浸して、最後に綺麗に洗い流せば完璧な水虫予防が出来るのでは無いでしょうかね?

追伸
えっと後になってこの情報が入ってきたのですが、とある情報によりますとジアソーでも薬用石鹸でも余り多用すると、人間の皮膚に本来持ち合わせている外部からの侵入に備えて撃退する細菌までやっつけてしまうのだそうでして、予防だけの観点で考えますと普通に水道の流水で洗い流すだけで良いみたいですね。

それと私がファーストフードでアルバイトしていたのは30年近く前の話で今でも次亜塩素酸ナトリウムの薄い水溶液で手を消毒しているかどうかは分からないです。