水虫感染中は裸足と靴下着用どちらが良いのか

汗をかきやすい体質の方ってのは足なんてものは最たるもので、一日中靴を履いた状態で外から帰ってきまして靴の中は蒸し風呂の水虫にとっては天国のような状況なんでしょうけど、さて家の中にいるときには裸足が良いのかそれとも靴下着用状態が望ましいのか、今回のコラムではそんな事について考えてみようと思います。

まず靴下を履いた状態を嫌う人は意外に多いと思いますし、どうも靴下を履いているとリラックス出来ないので座敷での宴会では素早く靴下を脱いじゃう人を私は知っていますし、逆に人前では絶対に素足を見せない人も大勢いらっしゃいますよね。

まぁ普段から履物は素足に下駄って人を除きまして、日常的には靴下を履いている方が普通の状態でプライベートな時には靴下を脱ぐと仮定致しますが万が一、水虫に感染してしまった場合のは裸足が良いのか、靴下の着用が良いのかを考えてみたいと思います。

まずその先に書いて置きますが同居者がいる場合はいかなる理由におきましても、自分専用の個室が用意されてその中にいる時意外は、靴下着用にプラスして自分専用のスリッパを履いて生活するのが同居人に水虫をうつさない最低限のマナーだと言うことを書いておきます。

まぁ同居人としては水虫感染者なんてのは家から出て行って山にでも篭ってもらって完全に水虫が完治してから医師の診断書持参の上で帰宅を許可したいくらいに思っている場合が口には出しませんが相当多いはずですから、そのあたりのマナーは守りましょうね。

さて確かビートルズのメンバーの中で水虫に感染していたメンバーがいていつも裸足だったって遠い過去の記憶が残っているのですけど、水虫は乾燥している場所が嫌いなので水虫に感染した状態の足は裸足が一番だと思っている人は多いと思います。

まぁ薬も何も無い状態の昔でしたら裸足で日光浴するとか焼けた炭の上を裸足で渡るとか治療法が有るのかもしれませんけど、最近は水虫治療薬が選り取りみどりに発売されているのでありまして、基本的には薬を塗って他に付着しないように靴下を履いて生活するって事が一番でしょうね。

最近ではミューファンとか白癬菌の繁殖を抑えるような新素材を使った靴下も出回っていますし、おしゃれな五本指タイプの靴下も普通に売っているのでありまして、水虫だから裸足でいるって事じゃなくて水虫だから靴下に拘るってのは一番良い姿勢では無いでしょうかね?

ただ五本指靴下ってのは私は実は水虫感染中ですって公言しているような感じがするんですよね。