水虫治療と殺菌灯

今回のコラムは最初に2点お断りが有る。

1、これは私の話ではない、友人に聞いて面白かったからコラムに書くだけである。

2、コラムを読んで絶対に真似しないで欲しい、やってはいけない事を書くのである。

私の数少ない友人の一人が昨年の夏に足に水虫が発生してしまったのである、日本のサラリーマンの場合、革靴を履い て仕事中にも靴を履きっぱなしなので水虫になりやすいのである。

で、その友人は薬局に行って軟膏の類いを買ってきて足に塗って治療に励んだのでありますが、一向に治らない、仕事中に靴と靴下を脱いで、水 虫軟膏を塗るわけにもいきませんので、なかなか難しいわけです、友人がエリートサラリーマンで個室が与えられていれば又違いますがね?

その友人ですがその後ある方法で一週間で水虫が完治できたってらしいのですよ、但しかなり問題があり危険ですので絶対にやってはいけない事 なんですが。

その方法とは、友人 電気屋行って殺菌灯を買ってきて水虫の足を毎日照らしたそうです、もう一回書きます、やっちゃ駄目です、皮膚癌になり ます、その友人も多少はその辺の知識があったそうで、周りをダンボールで覆って足の裏だけに殺菌灯の光を当てたそうですが・・・。

友人曰く、水虫の菌はとっても強くて、しかも皮膚細胞の中まで入りこむから、強い殺菌力が無いと死なないそうで、普通の軟膏を水虫がイチコ ロで退治できるようにすると、皮膚に炎症を起こしたり副作用が出ちゃうんだと言ってました。

友人の話はこの位にしておきまして、職場で靴を脱げる職場ですと大概スリッパに履きかえるのですが、来客が多いところや多くの会社が靴を脱 げない職場だと思います。
靴とスリッパの中間、職場靴みたいな風通しの良い靴はあるのでしょうか?
因みにJリーグのサッカーチームは靴乾燥機が装備してあって、試合毎、練習毎にシューズを乾燥して殺菌しているそうです。

その他高温多湿の日本では靴をはく習慣ができてから水虫は存在している歴史が有りますので、日本茶治療ですとか、大根おろし、オロ ナイン軟膏に始まって夏になりますと、水虫治療薬のCMが氾濫するので有りますね。

しかしながらCMで強力な効能を宣伝するのを見ていますと、これだけ毎年水虫を治療する強力な物が出てきているのですから、日本か ら水虫がなくなっても良さそうな物なのですが、実際のところ水虫の密かに悩む人は一向に減らないので有りますね。