布草履(ぞうり)

聞くところによりますと最近、手作りの布ぞうりがプチブームなのだそうで古着とか使い残しの布を使いまして草履を作るのでありましてスリッパ代わりに使う人が増えているとの事です。

でねたぶんこの布草履は水虫の方御用達になるのではないかと勝手に想像しているのでありますが、まずスリッパと比べて洗濯機で丸洗い出来るところが良いではないですか?

もちろんスリッパでも紫外線を使った殺菌灯を使えば殺菌出来るとか、ビニール製のものでしたら濡れ拭きが出来たり除菌スプレーを使ったり出来ますけど基本的には洗濯機に入れて洗いましてお日様の光を当てて乾かしたりしないのでありまして、スリッパ内部に付着した白癬菌が繁殖することも無いですし、こまめに洗濯すればスリッパのようにもう何時から使っているのか良く分からないまま洗わないで長年使っているなんて事はなくなるのでありますね?

それにまぁ親指と人差指の間だけですけど指同士が離れた状態になりますからこの辺りも風通しが良くて助かるのでありまして、基本的にスリッパは先端まで閉鎖されていますから風通しの面も布草履の勝ちって事になりますよね?

※少々疑問がわいたのですけど足の指も親指の隣は人差し指で呼称は宜しいんでしたっけ?どう考えても足の指では他人を指さしたりしませんからね?

ついでに布草履ですと床と接触する部分も同じ布ですから、ホコリですとかゴミも付着してくれまして最後は洗濯機に放り込んじゃえば言い訳ですので、まめに洗濯する人でしたら家の中も綺麗になるのではないでしょうか?

ただしもし家族が水虫の感染者だった場合には独身者と違って少々問題が出てくるような気も致します。

えっと、基本的に室内を布草履を履いて生活するって事は裸足状態になるのでして、程度にもよりますけど見たくも無い水虫の患部を目にすることになる可能性も出てきますし、靴下を履いていれば大丈夫な水虫患部から劣化して剥がれ落ちた古い皮膚や角質層を床に振りまきながら歩いているって状態になってしまう危険性があると思います。

ですからもし水虫感染中な方が布草履に目を付けまして、これはヨサゲだと使う場合におきましてもし同居する家族がいるのでしたら五本指の靴下なり足袋などを併用致しませんと、家族に水虫を移してしまったり迷惑をかける危険性が出てきてしまいますから、そのあたりは家庭の平和を乱さないためにも注意を払って下さいね?

そうしませんと本人は快適でも水虫に感染する家族としてはたまったもんじゃないですからね?