おせっかいなワード(word)

取引先とのデーターのやり取り(互換性)の問題から仕方無しにマイクロソフトのワードを使っている方は多いのではないでしょうか?

兎に角、ワードに 限らずマイクロソフト製品全般にお節介な機能が効きすぎて使いにくくて仕方がないのであります。

お節介の代表的なものとして

□アルファベット(英数字)で文字を打つと勝手に最初の文字を大文字に変えてしまう。

□httpから始まるURLを書くと勝手にリンクを張ってしまう。

□1、とか数字で書き始めると改行して次の行に勝手に2、が入っている

□一文字分スペースを空けて書き始めて、改行すると次の行も一文字分空白が出来ている。

等々、お節介を書き始めると切りがないのであります。

更に厄介なワードのお節介は、例えば英数字の一文字目が勝手に大文字になってしまって、直そうとしても何度うちなおしても大文字に変わって しまったり、本当に厄介だと思います。

こーゆーお節介な機能を考え付いた技術者だか商品企画の人間だか知りませんが、自分では良い便利な機能だと思っているからだと思いますが、 最初からおせっかいな機能がONの状態になっていて、どうしようもない状態なのであると思います。

私は回避策として秀丸で文章を作ってからワードに張りつけて使っていますが、シンプルでなんと秀丸は使いやすいのでしょうか?

ソフトウエアの宿命として、何か新しい機能をつけてバージョンアップしていかないといけないのは十分に分かりますが、バージョンアップの為 に無理やり搾り出してかえって使いにくくなった機能追加には困り者です。

シンプルなワードの出現を願うのは私だけでしょうか?

追伸

WindowsVistaの発売に合わせてWordも変身しましたが、インターフェイスを大幅に変えてしまいまして、使いにくいに も程が有るって感じです。

MS-IMEの変換効率の悪さ、誤変換の多さと相まって、もう庭に穴を掘って埋めてしまいたいですね。

そんな訳で、Wordとか縁を切ろうと思うので有ります。