携帯電話選び

多くの商品、特に耐久消費財や家電製品などには飽和状態がいつかはやってきまして、中古品の流通経路が整ってきたり、新商品を出しても買い替え需要 のほうが大きくて新規顧客はそれほど獲得できなかったりする状態になりますが、携帯電話に関して既に飽和状態に入ったと言っても良いのでは無いでしょうか ね?

で飽和状態になったので尚更なのか、各社機能を追加したりデザインを思い切ったものにしてみたり、コマーシャルに白い犬を使ってみたり 頑張っている訳ですが、携帯電話業者さんによっては販売促進とかコ マーシャルに力を入れるよりも、電波状況の改善に力を入れて下さいよって所も有りますから、イメージだけで携帯電話を選んでしまうと、あとでとっても後悔 する事になるのです。

まぁ携帯電話各社の基地局とか中継局の整備状況は地域によってもバラツキがあるはずですので、A地点ではソフトバンクモバイルが圏外で 使い物にならない状態でも、B地点に行くとフォーマが圏外で逆にソフトバンクモバイルは普通に使えるなんて事が有ると思いますから、自分が行動する範囲で すとか、移動が多いとか自分中心に考えて使えるかどうかを判断するのが、機能とかデザインとかよりも余程優先度が高いでしょうね。

個人的な体験ですが、とある携帯は第三世代ってやつに変更してからもうダメダメで、自宅では窓の傍から離れてしまうと、圏外で使い物に ならないし、人混みとかイベントが回されている場所などに出かけると、圏外じゃなくても殆ど通話できない状態になってしまうのでありまして、電話が出来な い携帯電話って一体何のために持っているのか分からなくなってしまうのですよ、時としてね。

で、電話番号は昔と違って携帯電話の会社を変更しても、今まで使っていた電話番号を持ったまま移動できましたけど、最近の携帯電話は端 末を2年とかかけて分割払するような、不思議な販売形態を推奨していたり致しますので、おいそれと買い替えるのも勿体なくて出来ないですから、電波状況に は本当に注意が必要だと思います。

甘い考えで携帯電話なんて何処の会社のを使っても、自分は電話としてしか使わないので大差ないだろうなんて軽く考えて居ますと、自宅で は窓際から離れる事ができないとか、結局もう一台別の携帯電話を買わないと、圏外が多過ぎて日常生活や仕事に支障が出てしまうなって事になっては大変です からね。

しっかし、少し前まで誰も携帯電話なんて持っていなかった時代が、考えられなくなってきたと思いませんか?