犬の散歩

その昔は経済的な状況に関係なく防犯のために犬を飼う家庭が多かったように感じますが、どうも治安状況が悪くなって犬を飼う家が更に増えるかと思いきや、犬の鳴き声に対する隣近所からの苦情の問題とかなのでしょうか、防犯はセコムのホームセキュリティが普及したからでしょうか、犬を飼う家庭が減って来たように思いますね。

まぁ正確な統計を見ているわけではありませんで、単に道を歩いていて犬を散歩させている人とすれ違う事が少なくなったと感じているだけで、実際には室内犬などを中心に増えているのかもしれないですけどね?

で話を強引にメタボ対策ですとかダイエット方面に持って行こうと思いますけど、ある程度経済的に余裕が有って犬を飼えるだけの庭の広さを確保出来る人ってのは、一番の健康+メタボ対策は中型犬以上の犬を飼う事なのでは無いでしょうかね?

まずね、その昔の犬の餌ってのは人間の食べ残したものですとか前日の味噌汁の残りを冷や飯にかけて何て事をよくやっていたと思うのですけど、夕食を勿体ない精神で全部残さず食べているのを捨てることなく、昔みたいなやり方で犬の餌に回す事も出来るような気が致します。

※ただし犬に与えてはいけない食べ物も有りますし、毎晩そんな事やっていたら犬のほうがメタボになってしまいますから、残り物を捨てないで飼い犬に食べて貰うのは月に一回程度になるように、最初から作る量を考えて作りましょうね。

それ以外には勿論言わずとしれた毎日のお散歩ですよね、犬を連れてね。

まぁとってもお金持ちさんの場合は犬の散歩はお手伝いさんとか犬の散歩代行業者さんがやってしまったりしちゃいそうですけど、基本的には飼い主さんが責任を持って毎日散歩に連れて行くのが普通ですから、毎日半強制的に外を歩くって事になりますのでカロリー消費とか健康の維持に最適ですよね。

勿論、デメリットとして散歩に出かけて途中でのフンの始末ですとか、ペットロスの心配とかそーゆーものも有りますけどね。

追伸
たしかアイボって名前だったと思いますけど、電子部品で構成されたペットロボットが一時期流行ったような気も致しますが、あれが散歩をねだる機能でもついていれば、まぁ中々実用的では無いかとも思いますけど、最後まで散歩の機能は付くことなく、何時の間にかアイボの生産は打ち切られてしまったようですね。

実際の犬のように表を散歩が出来れば、結構メタボ対策商品として売れたような気もするのですけどね?