人口減と子沢山と結婚相談

確かどっかの大臣が女性は子供を産む機械って発言をして結構大きな問題になった事が有りましたけど、何と言いますか子供が沢山欲しい夫婦がもし沢山 存在したとしても、今の日本の社会情勢ですと一般の労働者が沢山の子供を作って育てる事が絶望的に難しいってのも問題の一つでは無いでしょうかね?

まぁ昔の人が貧しいながらも5人とか6人の子供をどーやって育て上げたのか詳しい事が分からなくて書いていますけど、たぶんおかずを分 け合うなりして食料だけ最低限確保出来れば、あとは着るものは近所の人にお下がりを貰うとかでしのいでいたと思いますし、教育費だって今のように制服だの 教材だのべらぼうな金額がかからなかったと思います、結構小さい頃から働いている子供も少なく無かったですからね。

たぶん想像ですけど、別に少子化対策なんてのは簡単な事で中学までの義務教育課程で、制服も給食も教材費もそれから修学旅行の積立金な んてのも無しにしまして、義務教育中は一切お金がかからないようにする事にすれば、国がどうのこうのってよりも自分の子供をこの世に沢山残したいって人は 少なく無いわけでして、まぁなんとか義務教育が終わるまでは貧乏でも大丈夫ってするだけで解決するような気がするのですけどね。

それとね結婚相談所に申し込む時に色々とその個人的な趣味とか、場合によっては相手に対する希望要望の類なんかを書いたり致しますけ ど、私の知る限りの話では子供は何人欲しいとか、子供は作りたくないとかそーゆー所ってあまり触れないで、色々と進めて行ってしまうような気がするのです よね。

勿論、結婚してから気が変わる人ですとか、一人目の子供を産んでからもう子供はいらないとか、もっと作りたいって考える人もまた多いの では無いかと思いますけど、最初から子供は作りたくないって考えて居る人と、出来れば10人でも許される限り沢山子供を作って大家族で暮らしたいって考え て居る人が、そのあたりをいまいにしたまんま結婚までゴールイン致しましても、中々大変だと思いますから、結婚相談所でも子供作成の希望みたいな事を事前 に聞いておいても良いのでは無いでしょうかね?

そうしたらもしかしたら、子沢山の大家族みたいな家庭が復活し始めて5人6人兄弟が当たり前のような昔のような状況にならないでしょう かね?

まぁそんなに少子化対策は甘いものでは無いのかもしれませんけどね。