お餅とダイエットの関係

先日、地域のお祭りでつきたてのお餅を食す機会があったのですが、つきたてのお餅の美味しさに気が付いてしまいまして、つきたてとは言えませんが早 速スーパーで1キロ入りのパックの餅を買ってきたのですが、私の味覚に合致するのか気をつけませんとあっという間に太ってしまいますね。

まずその最近の餅は真空パックされているので昔と違うかもしれないのですが、どうも餅ってのは暫くするとすぐにカビが生えてしまうイ メージを持っているために、購入してきたら素早く食べきってしまおうって気持ちが働いてしまうので有りまして、何だか開封したら急いで食べてしまって気が 付くとあっという間に間食状態になってしまうので有りまして、短期間で高カロリーを摂取する結果になってしまうので有りますね。

それと我が家の場合は、餅の食べ方として一番多いのが味噌仕立ての雑煮にして食べるのでありますが、普通にお雑煮だけ食べるって形では なく、ご飯の味噌汁代わりに献立に入ってくる形ですから、普通にご飯を食べて雑煮に入った餅を2個とか3個食べるわけですから、おやつの焼き餅も合わせる と相当の高カロリーを摂取してしまうのでありまして、これで何時も通りの運動量で消費するカロリーが変わらなければ、太るのは当然なので有りますね。

幸いにも私の場合は、必要以上に体重が増えてしまいますと腰痛が始まるってある種の警報機が働きましてダイエットに励みなさいって警告 されますので、お餅の購入をストップして体重を減らす方向で食事を減らしたり運動をしたりして、適正体重に戻すのでありますが腰痛が始まらないと中々気が 付かないのでは無いでしょうかね?

しかしまぁ目の前につきたてのお餅ですとか雑煮が出てきてしまいますと、それを拒否できる自信はないのでありまして、ダイエットのこと など忘れてきっと箸を手にしてしまうのでしょうけどね?

追伸
思えば何十年ぶりかで杵と臼で餅をつく光景を目にしたのですが、そういえば実際に目の前で餅をつくのを目にする事ってのは今まで、一度か二度しかなかった ような気がするので有りまして、今の子供たちの大多数が餅を付く事を見たことも経験したことも無いのではないでしょうかね?

確か私の小学生の時代に電器餅つき器ってやつが世の中に出てきたと思いますが、普及率はどの位なのでしょうかね?

杵と臼じゃないにしてもつきたてのお餅の美味しさは変わらないと思いますが、あんなものが家にあったらついつい太ってしまいまして、ダ イエットに励む羽目になるような気がするのです。