カラス対策と忌避剤

カラスは非常に頭が良いと言われておりまして、実際にここまで勢力を拡大しているのですから頭が良く、仲間とのチームワークも良いのだと思いますが、ゴミ捨て場の生ゴミを食い散らかしたり、ベランダのハンガーを持ち去ったり、光る物が好きらしいので金目の物を取られても困るのでありますし、自宅の近くが集会場にでもなった日には、カラスはよく鳴きますのでうるさいのです。

さてカラス対策はその昔から色々行われているのでありまして、有名なのは案山子(かかし)ですが、最初に書きましたとおりカラスは頭が良くて学習能力がありますので、今時の現代カラスは案山子なんて直ぐに見破ってしまいますし、一頃流行りました目玉のマークのような風船もすっかりカラス一族の中に知れ渡ってしまっているので有りまして、きっとカラスの小学校の教科書にも写真入りで解説されているのでしょうね?

ですので進化した現代カラス撃退があるのはカラスが嫌う匂いを発する忌避剤って呼ばれる薬剤を使って、ここは臭いから別の場所に行きましょうってお引き取り頂くか、餌や食べ物を目当てにやってくるのでしたら、餌を食べられないようにするか、金網やネットで実力行使を行うしかないのでありますね。

ただまあ、忌避剤の場合は一定期間で効果がなくなってしまいますし、勿論雨に濡れてしまえば薬剤が流れてしまいますので、カラスさんたちがやってこなくなるまで、散布する必要が有りますし、中々手間がかかるのでありますね?

何しろ東京都が増えすぎたカラスのために対策プロジェクトを立ち上げましたが、これで一網打尽って対策は簡単には出てきませんで、色々な対策を試しながら徐々に効果を上げている段階ですので、簡単は撃退できないのでありますね?

追伸
唐突ですがカラス天狗って知ってますでしょうか?

二本足で立って背中に羽があって全身は黒く、顔はカラスと人間の中間のような生物なのですが、牛若丸に剣術を教えたとも言われておりまして、カラス天狗は人間を超越した存在なのであります。

修行を積んだカラスがカラス天狗になるのか全くの別物なのか、真相は不明ですが今の都会で勢力を拡大するカラスたちを見ていますと、もしかしたらカラス天狗が作戦本部になって、カラス一族の勢力拡大に知恵を貸しているのかもしれないですよね?

それにカラス天狗のその上には天狗だって居るわけですから、人間が知恵を絞ってももしかしたら勝てないかもしれないですね。