蜘蛛の駆除とアシダカグモ

さてスパイダーマンは正義の味方らしいのですが、あの風貌から考えると裏で何かやっていそうですし、仮面ライダーに出てくる蜘蛛男は間違いなくショッカーの手先なのですが、今回は家に出てくる蜘蛛について書いてみようと思います。

まあ蜘蛛はなんと言っても見た目が気色悪いですからお目にかかりたくないですし、人に無断で勝手に蜘蛛の巣を張ってしまうのでありまして、顔などを蜘蛛の網に突っ込んでしまいますと、中々取れないのでありまして、蜘蛛に注意しても当然の事ながら聞いてはくれないのです。

蜘蛛の駆除に関しては殺虫剤の使用でも駆除できますが、餌となる虫がいなければ仕方が無いので他に餌となる蚊や蝿がいる場所に移動してくれるそうですが、虫が飛び回らない真冬には餌の確保はどうしているのでしょうかね?

さて聞くところによりますと、アシダカグモと呼ばれる大きな蜘蛛は、蜘蛛の巣を張って餌がかかるのを待ち受けているのではなく、素早い動きでゴキブリを捕まえて食べてしまうようなのでありまして、蜘蛛が嫌いでなければアシダカグモを何匹か家に住まわせてあげますと、綺麗にゴキブリを補食して駆除してくれるそうですが、あの姿ですとパスする人が多いのではないでしょうか?

ただ農作物ですとか観葉植物の近くで生息する蜘蛛は農作物などの植物は野菜嫌いで口にしませんから、農作物に被害をもたらす虫をせっせと補食して食べてくれますので、益虫ってことになるのですが、やはりあの姿形で損をしていますよね?

まあその昔はジョロウグモとか言われる蜘蛛を飼っていた子供もいたようですので、ちゃんと蜘蛛の有益性を分かっていた人もいるのでしょうね?

追伸
その昔、みなしごハッチってアニメが放送されていましたが、あれに出てくる蜘蛛も徹底的に悪役として出てきていたので有りまして、その昔の農村では益虫として蜘蛛にお世話になっていたのですから、正しい側の虫としてお話に登場させてあげても良かったのではないかと思いますね。

お陰で今の日本には蜘蛛が好きな人は非常に希で、役に立っている部分も有ることを知らない人が圧倒的ですからね。

追伸2
蜘蛛の巣に使っている糸はとても強靱で鉄鋼よりも強度があるらしく、どこかで研究していたと思いますが、蜘蛛の糸を使った製品は完成したのでしょうか?
蜘蛛の糸を使うわけですから、商品名はカンダタなんて名前はどうでしょうかね?人が蜘蛛の糸を伝って上に登れる強さがあるわけですからね? これも知らない人が多いのかな?