コガネムシの駆除

何の根拠が有るのか知りませんがコガネムシは金持ちで金蔵建てちゃったりするのですから、わざわざ他人の家庭菜園ですとか果樹園にやってきて成虫(大人)が葉っぱを食い荒らしたり幼虫(子供)が根っこを食い荒らしたりしなくても、金蔵からお金を出して八百屋さんで好きな野菜でも買ってくれば良さそうなものですけど、どうやらコガネムシの名前の由来は外見が太陽光にあたると反射した光が七色に綺麗に輝くの命名されただけで、実際には無一文のようなのでありまして金を持っていないので、勝手に他人の農作物や観葉植物なんかを食い荒らして腹を満たしているようですね。

まぁ人間の無銭飲食ですとか柿泥棒の類でしたらとっつかまえて警察に突き出せば解決するのですけど、コガネムシ被害はいくら被害届を警察に出しても絶対に受け付けてくれませんから、コガネムシ対策は自分で行うしか無いのですよね。

ただし先に書いておきますが、コガネムシってのは羽があって空を飛べますし、それなりの移動距離を飛ぶことが出来てコガネムシの天敵である鳥はすっかり減少してしまいましたし、カラスはもっと美味しい人間の残飯に群がっていますから、自分の家の庭だけでコガネムシ対策を一生懸命しても、すぐに何処かからコガネムシの成虫が飛んできて葉っぱを食い荒らしたり、土に卵を産み付けていったり致しますので、完全には難しいって思っておいたほうが良いと思いますね。

さてでは本題のコガネムシ駆除の方法なんですけど、折角来て頂いて申し訳ないのですけど最良の策はインターネットで情報を探して対策をとるよりも、農家向けの資材を売っている店ですとかホームセンターやDIYショップの園芸コーナーに出かけていきまして、そこの店員さんなり専門家の方に状況ですとか、育てている農作物や植物の種類ですとかどんな土を使っているかとかそーゆー事を伝えて適切な農薬(コガネムシ駆除剤)などを処方して貰うのが一番良いと思いますよ。

生兵法は大けがの素とか、生の川魚は寄生虫の危険とかいいますし、変な農薬を使いまして土の中の微生物とかミミズまで死滅させてしまいますと、今度は土壌が痩せてしまいまして作物を育てるのに適さない土地になってしまいますからね。

追伸
ただまぁ地球環境全体で少し考えますと、コガネムシだって生存権とか持っているに違いないのでありまして、人間の都合でもって勝手に駆除されるのは冗談じゃ無いって感じでは無いでしょうかね?