電子タバコのアホらしさと禁煙効果

わたしはもうずいぶんと前に禁煙したのですが先日、とある会合である人から電子タバコってやつを見せてもらったのですが、見た目は普通のフィルター付きの紙巻たばこソックリで、イッチョマエに吸口から吸い込むとLEDか何かでしょうけど先端が火が付いたように光りまして、吸口からは煙の代わりに水蒸気が出てくるのだそうで何千円もしたものを購入したそうです。

まぁこれで禁煙に失敗ばかりしていた人が成功するのでしたらメデタシ・めでたしって事なんでしょうけど、私は思わずその電子タバコを見せてくれた人にこーゆー物を人前で吸っているといかにも私は意志が弱い人間で、こんな玩具に頼らないと禁煙に成功出来そうもありませんって宣言しているみたいだからやめなよって言ってしまったのですが、言わない方が良かったかな?

しかしまぁ煙草ってのは税収増を考えるとすぐに標的にされる存在で結構日本の財政に貢献してきた存在なの何の役にもたつようには思えないタスポを導入されて小売店が大きな打撃を受けたりしている反面、タバコは地元でかいましょうなんて地元の税収アップに貢献して欲しいような看板が出ていたりいったい、税収のためにあてにされているんだか国民の健康と社会保険料の財務体質改善のためにタバコを根絶したいのか良くわからないですよね。

で話を電子タバコ方面に戻しますがそもそも電子タバコを購入して口にくわえるってのは禁煙しようと思っての事でしょうからそもそも効果がなければ意味が無いと思うのでありまして、効果がないのでしたら赤ちゃんが乳離れするときのようにタバコの吸口に辛子でも塗りたくってやったほうが良いと思うのですよね。

で全くの個人的な想像による意見ですけど確かに電子タバコは見た目には本物のタバコそっくりで面白いシロモノだとは思いますけど、たしか昔むかし見たテレビでタバコの依存性ってのは含まれているニコチンだかタールだかの物質がなんかして脳に影響が出て依存性がどーのこーので禁断症状が出たりやめられないって事だっと記憶しているのでありまして、LDEがピカピカして水蒸気が出てくるおもちゃでは少々荷が重いように思いますし、それで禁煙出来る人でしたら電子タバコは不要でしょうしね。

まぁ真剣に禁煙を考えるのでしたら最近では禁煙外来なんてところがある病院もあるようですし、座敷牢でも作ってもらってそこに一ヶ月でもこもりまして写経でもやれば完全に禁煙できるのではないでしょうかね?