遅刻とギリシャ戦(サッカーワールドカップ)

今回のサッカーワールドカップ・ブラジル大会は時差の関係から試合開始時間が日本の早朝にあたりますので、新聞は非常に配信に不利な状況ですし、早朝ってのはこれから通勤して会社に出かける時間に被る人が多いので、観戦的には試合日が土日にでも当たらない限りはけっこう厳しい状況な人がおおいのでは無いでしょうか?

まぁ熱狂的なサッカー愛好国でしたら当時は会社の始業時間を遅くしたり休みにしちゃうなんて会社もありそうですけど、日本の会社ではまず無いでしょうね?

でですね日本代表のグループリーグ突破に暗雲が立ち込めている状況ですがもし運良く勝ち上がってベスト16確定とかなりましたら、経営者の方の中にはサッカーの試合当日の遅刻を認めるかどうかなんて事を考える人も出てくるかもしれませんね。

例えば製品を製造する工場などの生産部門でしたら試合当日だけ始業時間を遅くしてその分だけ、就業時間を伸ばすなんてとんでもない事を考えてしまう工場長なんてのが出てくるかもしれませんが、サッカーなんてのは所詮は娯楽の範疇ですし、サッカーに全く興味が無い人も少なく無いですし、子供の保育園への送り迎えなどの関係で勝手に始業時間と就業時間を変更されるのは困るって人も多いんじゃないでしょうかね?

ですから社員の中でどうしても試合が見たい(明日の場合は日本対ギリシャ戦)人がいる場合でしたら、試合開始は7:00で多くの会社は始業時間が9:00だと思いますから、その日は試合をリアルタイムで見たい人は朝7時に会社に出てくれば、会社にあるテレビでテレビ観戦できるって形が一番望ましいのでは無いでしょうか?

これでしたら多少の電気代がかかりますけどギリシャ戦を観戦するために遅刻する人はいないまたは、サッカー観戦を理由に遅刻する事は出来なくなりますし、会社の営業としては支障なく出来るわけですね。

私はテレビを見ないのでよく分かりませんけど、もしとても運が良くて日本代表チームが決勝戦まで進んだとしたら、何を考えているのか知りませんけど、国民的な関心ごとだから当日は遅刻を認めるべきだとか、会社の始業時間を遅くするべきだなんて狂ったことを言い出す著名人が出てきそうな気がするのですけど、私が推測するにサッカーにとても興味がある人は国民の半分にも遠く及ばない位しかいないのではないでしょうかね?

まぁ今はグループリーグの突破すらかなり危うい状況ですけどね。