スポーツ選手とマスコミ

女子卓球の日本代表選手、福原愛選手の錦織選手との交際が報じられたり、記者会見が開かれたりしているようですが、相も変わらず日本のマスコミ、特に芸能レポーターの類のレベルはどうしようもないほど低いようで、単に視聴率稼ぎとか雑誌の販売手段としてですから、自分たちの営利目的でスポーツ選手のプライベートに踏み込んで食い物にしているほかならないのでありまして、どうにかならないでしょうかね?

まあそのスポーツ選手も確かにマスコミに取り上げられてナンボって所が有りますし、だれも話題にしなくなったらお仕舞いって感じもありますが、実力勝負でスポーツに打ち込んでいる選手が別に何か犯罪を犯したわけでもなく、単にデートしただけでことさら取り上げるのはプライバシーの侵害の他ならないと思いますし、取材している側は何とも思っていないのでしょうかね?

私は思うのですが、個人情報保護の法律上の運営が厳しくなったようですが、マスコミは治外法権のような感じがしてならないですし、肖像権ってやつが全然保護されていないですよね。

今回の福原愛選手と錦織選手のデート写真にしても完全にプライベートな時を狙った隠し撮りでしかないわけですから、ストーカー規制法かなにかで取り締まっても良いと思いますし、百歩譲って写真を撮影して三流週刊誌に掲載したとしても、何らかの報酬を被写体の二人に支払うべきだと思うので有りまして、カメラマンと出版社だけが勝手にプライベートの写真を隠し撮りしまして、利益を手にしているのはおかしいと思うのですよね。

まあ何と言いますか、スポーツ選手が超人的な運動能力を使って観客を完全に魅了するのに当たっては、プライベートな部分は一切見えないほうが観客は感情を競技だけに注入できるので有りまして、マスコミがスポーツ界と共存共栄を目指すのであれば、最低限のマナーを守ると言いますか、不要にプライバシーの侵害を行うべきでは無いと思うのですよね。

同様に最近話題になった山本モナさんと巨人の二岡選手の報道だって別に世間に迷惑をかけたわけでも何でもないので有りまして、報道するほうがおかしいと思うのですよね。

まあ、そんな事をやっているから雑誌の発行部数はどんどん落ちてしまって、テレビの視聴率もどんどん落ちて広告収入が思うように上がらなくなりまして、赤字を出してしまったりしているようですが、自業自得なのでしょうね。

まあそんな感じですからマスコミの未来ってのは明るくないのでは無いでしょうかね?