ワールドベースボールクラシック考

北京オリンピックにおける星野ジャパンの惨敗から尾を引いているような感じなのですが、第二回ワールドベースボールクラシックの監督選びから選手選考までことごとく、不協和音ありきの問題噴出なのでありまして、現在次回のワールドベースボールクラシックの勝敗を予測したら多くの人が原ジャパン(サムライジャパン)の惨敗を予想してしまうのでは無いでしょうかね?

まあ思うのはどうも野球は OBやら新聞社のエライ人ですとか、余計な口出しをする人が多すぎるような気がするので有りまして、まあスポーツ選手が勝敗にこだわるのは当然の事としまして、それ以外の外野の人たちは負けても責任取らないのであれば黙っていて欲しいものですよね。

ついでに書きますと名古屋の中日ドラゴンズの選手がこぞってワールドベースボールクラシックを辞退する事に対して、各地で色々言われて居ますが中日の選手が言っている怪我をした時の保障の問題などに手を付けないで、単に意気込みとか精神論で切り捨てるような評論家やOBのような存在が今回のワールドベースボールクラシックをややこしくしている気がするので有りまして、今後もワールドベースボールクラシックが続くので有れば、怪我の時の対応などは保障の内容を含めて決めておくべきなのでありまして、それに対する答えが出てこないのは一体どうなっているのでしょうかね?

ここで少々個人的なワールドベースボールクラシックに対する考えと言いますか感想を書いて見ようと思いますが、どうもサッカーのワールドカップに比べますと、人々の熱狂も興奮も圧倒的に低いのでありまして、何が原因かと考えますと歴史が浅いとか参加国がサッカーに比べて極端に少ないとか有ると思いますが、根本はサッカーが競技の集大成をワールドカップに位置づけて居るのと違いまして、プロ野球は日本シリーズでの優勝を最終目標にしている違いなのでは無いでしょうかね?

まあ余りに盛り上がりませんと、ワールドベースボールクラシックは打ち切られてしまうかも知れませんし、何より私が想像するのはアメリカが大リーガーを集めてドリームチームを作っても一向に勝てないとなりますと、さっさと撤退してしまうのではと思うので有りますが、どんなものでしょうね?

個人的な予測としてはあと5年もしたらいつの間にかワールドベースボールクラシックは人々から忘れられた存在になっているような気がするので有りまして、実際の所はどうなりますでしょうかね?