ストレス解消とゴルフ

サラリーマン時代には接待ゴルフにも行きましたし、ゴルフ練習場に通ったりボーナスが出たら安くて近場のゴルフ会員権の購入を検討したことも有りましたが、今回のコラムでは振り返ってみまして果たしてゴルフはストレス解消になるのかどうかについて考えてみたいと思います。

さて今回は先に結論から書いてしまいますとプラスマイナスゼロではないかなと思います。

まぁ接待ゴルフなんてものはよほど仲の良い相手でも無い限りはストレス発散どころか、気は使うし相手に迷惑をかけるようなプレーは出来ないしヤジは飛ばせないし、食事の手配やら最後の懇親会などとにかく気疲れするのでして、ただまぁこれは仕事の一環ですから良いと致しましょう。

では普通に仲の良い友人などと出かけてゴルフをプレーする場合ですが、やっぱりスコアを気にしてしまったりドライバーが真っすぐ飛ばなかったり、難しいラインのパットを決めるときなどには、プレシャーがそれなりに掛かったりストレスは少々感じてしまうのであります。

まぁこの辺りはゴルフは精神状態がスコアに的面に表れるスポーツですから遊びに行ったゴルフ場でストレスを感じているくらいだからスコアが伸びないのかもしれませんが、個人的には多少なりともストレスを感じます。

ただ逆にやっぱりコースに出ますと景色は良いですし偶然でもドライバーが奇跡的にまっ直ぐしかも遠くまで飛びますと、ストレス解消になりますし何らかの形でも入賞致しますと嬉しいのですよね?

私が推測するに毎週にでも趣味でゴルフに出かけている人はともかく、月に一回とかしかも会社の上司のお供でプレーしている人の場合でしたら、決してストレス解消にはなっていないと思いますし、当日はうんと朝早くから起きてプレー中は気を使いすぎて家に帰ったらぐったりしちゃってるなんて人も少なくないのでは無いでしょうか?

この辺りは会員権の仕組みですとかプレー料金がもう少し下がってきまして、一般庶民でも気軽にプレー出来るスポーツになりませんとストレス解消には程遠い存在な人が沢山出てしまうのでは無いでしょうかね?

希望としてはせめてショートコースくらいでしたら、会社帰りに手ぶらでよりまして貸靴と貸しクラブが用意して有ってちょうどボウリングのような気軽さで、サラリーマンがゴルフを楽しめるようになれば良いのですけどね?

そう言えばここ10年ほどコースに出ていないのですけど、やっぱり会員権も持っていないし気軽に出来る存在じゃ無いって事でしょうかね?