ゴルフ場の問題

暖かくなってきまして、ここ数年行っていないゴルフ場のコースへでも出てみたいのですが、ゴルフに関しては気軽に楽しむことは難しいスポーツではな いでしょうか。

巷、ゴルフ場は預託金の問題や経営難のゴルフ場が多いとか言われていますが、プレイヤーの立場からゴルフ場の問題を書いてみようと思います。

先ずは基本的に予約が必要なことで、日曜日の朝起きて今日はよい天気だからゴルフ場に行ってゴルフを楽しもうって訳にいきませ んね。

自家用車ないと厳しくないですか? まあ前もってゴルフ宅急便でゴルフクラブを送っておくことも出来ますが、ゴルフクラブは重 たいですから車に積んで行けないとちょっと気軽に楽しめないと思うんですよ。

例えばボーリングをやりたくなったら、ふらっと近所のボーリング場に行って楽しめますよね?
シューズだって貸してくれますし、マイボールを持っていなくてもボーリング場で貸してくれるボールで楽しめば良いわけですから、手ぶらで行って楽しんでく れば良いわけで予約だって不要ですからね?

どこかのゴルフ場で、初心者の入門用になってしまうかもしれませんが、手ぶらできても貸しシューズも有りますし、ゴルフクラブ だって貸し出しようが用意してありますから、予約なんか無くてもゴルフがやりたくなったら、気軽に立ち寄ってゴルフを楽しんでくださいってゴルフ場は出来 たら、繁盛しないもんですかね。

最後にクラブハウスの食事料金が高いのにはビックリしちゃいますね、20代前半の頃初めてゴルフコースデ ビューして、昼食にクラブハウスのレストランに入ってメニューの金額を見て目玉が飛び出した記憶が残っています。

確か、一番安いメニューで チャーシューメンとカレーライスだったんですが、これがどちらも2、000円で、○×御膳なんて名前の付いた定食では四千円以上の値段が付いていまして、 しかたがないのでカレーライスを味わって食べましたが、ゴルフ場の食事の金額はちょっと不当に高額な所が多いのではないかと思っています。

元 々ゴルフの場合、紳士のスポーツ、上流社会のスポーツ、ブルジョアのスポーツだったのだとは思いますが、自然の中を切り開いて広大な土地を使って営業して いるわけで、日本なんか国土が狭いんですから、限られた少数の人しか楽しめないゴルフから脱皮して、庶民のスポーツに変身するべく頑張っているゴルフ場が 出て来ることを祈りまして、締めくくらせて頂きます。

追伸

ゴルフ会員権の値段の下落が止まらないですね、ゴルフのプレーもできて資産としての価値もあるってのがゴルフ会員権のメリット だったのですが、下手をすると二束三文になってしまったのでありますから 、ゴルフ会員権はすっかり地位が落ちてしまった感が有りますね。