FIFAランキング算出方法について

ワールドカップクラスの大会になりますと、試合前の結果予測が盛んにテレビなどで騒がれますが、相手国のFIFAランキングと自国のFIFAランキ ングを引き合いに出す場合がありますね?

引き合いに出すのは一向に良いのですが、相手国のFIFAランキングが低い場合、格下って表現をする場合がありますが、それは少し 違うのではないでしょうか?

FIFAランキングの算出方法は、国際代表試合でのポイントの合計で算出されるのですが、たとえ強豪国でも国際試合を行なっていな いとポイントは付きませんので、FIFAランキングは下のほうになってしまいますし、弱小国でも沢山国際試合を行なえば、少しでもポイントが付いてきます ので、FIFAランキングが上がってくるわけです。

※但しいろいろ試行錯誤と工夫がされていて、試合を数をこなすことによって順位は上がりますが、試合数をこなすだけでFIFAラン キング上位に来ることは無いようにはなっています。

つまりFIFAランキングは興行的な要素と、国際試合を沢山やってポイントが増えたっていう参考程度に考えたほうが良いでしょう ね?

現時点(2006年1月18日発表)の最新のFIFAランキングを見てみますと日本が714ポイントで15位なのですが下に辿って 見ますと、次のような国が出てきます。

16位にギリシャ 17位 ドイツと日本の下に競合国が並んでおりますが、誰がどう考えてもドイツのほうが日本より強豪国で格上で すよね?

まあ全くFIFAランキングが当てにならないわけでもなく、十分な参考にはなりますが、それを元に格下だとかどうだとかって事だけ は無いって事ですよね?

参考までにFIFAランキングの算出方法を

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

過去96ヶ月間の国際Aマッチが対象
96ヶ月を12ヶ月ずつ8つに区切り、直近の12ヶ月ごと獲得したポイントを1.0倍、7/8倍、6/8倍、……、1/8倍とする。
各12ヶ月間の中で高いポイントを稼いだ7試合の数字のみを基本的に考慮する。
試合のプレステージによってポイントにかけられる係数が異なる。最も高い価値があるのはFIFAワールドカップ本大会の試合であり、以下FIFAコンフェ デレーションズカップ、各大陸選手権……と続く。
対戦国のFIFAランキング及び試合結果によっても得られるポイントが変わる。即ち強豪国相手の惜敗は弱小国相手の勝利よりも高く評価されることもある。