落合記念館

今年のプロ野球は盛り上がりに欠けている気がしませんか?

理由として、パリーグの球団合併問題とかオリンピックの影響などがあるでしょうが、その中で中日ドラゴンズの調子が良いようで す。

現在の中日ドラゴンズの監督といえば、世界に誇る?三冠王” 落合博満 ”なのでありますが、この落合監督が自分で建てた自分の記念館”落合記念館”って記念館が存在するのをご存知でしょうか?

正式名称は” 落合博満野球記念館”だそうで日本プロ野球界のなかで唯一の個人記念館だそうで、長嶋茂雄も王貞治も長嶋記念館とか王貞治記念館なんてものは存在せず、落 合記念館だけが存在する、凄い事なのであります。

さらに凄い事に落合記念館、正式名称” 落合博満野球記念館”はしっかり入場料を取るらしく、大人2,000円、子供1,000円だそうで、この入場料の設定も素晴らしいものがありますね。

この落合記念館は随分前に公開されまして、私もすっかり忘れた存在だったのですが、中日の監督が落合氏になり、何故か今シーズ ンの中日の調子が良いものですから、おもわずこの”落合記念館”の存在を思い出してしまったわけです。

今回はただ思い出したから、”落合記念館”の事を書いただけでありまして、別に何の文句もありませんでして、落合さんが自分の お金で自分の記念館を作って、一般に公開しているわけで、誰にも迷惑かけていないので別にどうでも良いのですが、何故か?

落合博満氏の場合、多分、最初に所属した球団がロッテオリオンズだった影響なのでしょうが、三冠王を取ったり、記録を残してい る割に、落合氏のイメージに凄い人のイメージが付いてこない不思議な人だと思いませんか?

最初に入団したのが読売ジャイアンツとか阪神タイガースで、同じような記録をもし残していたら、長嶋選手とか王選手に近いイ メージを持たれていたかも知れないと思うのですが・・・・。

追伸

今年はジャイアンツも渡辺オーナー辞任騒動もありますから、このまま中日が逃げ切って優勝してしまう気がしてきました。

追伸2

落合監督として中日ドラゴンズで長期政権になる雰囲気ですが、落合さんは選手としてだけでなく、指導者、監督としての才能も 有ったようで、さすが落合記念館を自分で作ってしまうだけの事は有るのです。