大相撲の生中継の中止について

一連の大相撲の不祥事を受けましてNHKが生中継を中止することを決定致しましたが、放送中止に対して抗議の声が続々と出ているとの事です。

そりゃまぁ中には大相撲中継を見るためだけに NHKと受信契約をしている人も大勢いると思いますし、色々と考え方が違う人も多いでしょうからね?

まぁ放送する時間帯がサラリーマンがまだ帰宅していない時間帯ですから、推測するに現役を引退した元サラリーマンの方が視聴している場合がとても多いと思いますので、たぶんNHKに入ってきた抗議の電話は相当激しいものでは無いでしょうかね?

まぁ思うに従来は相撲協会に支払っている中継代金?を相撲協会に支払わないでどっかの慈善団体にでも寄付するなり、暴力団撲滅の運動に役立てるなり致しまして相撲協会は無償で中継を行うなんて事をすれば良かったのでは無いかと思います。

私自身は今回の不祥事とは全く関係なく朝青龍の引退から全く相撲に興味を失いましたし、そもそもとうの昔にテレビとは無縁の生活に突入していますから、中継しようとしまいとどちらでも構いませんが、これをキッカケにまた受信契約の解約者が多数出てくるのでは無いでしょうかね?

ところで大相撲ってのはスポーツなのか興行によるショーなのか格闘技なのか何だか良く分からないところがありますよね?

聞くところによりますと国技と言われていますけど根拠もなく国技館を使っているからいつの間にか国技になってしまったなんて話を聞いたこともありますよね。

思うに興行だって事で割りきってしまえば単に大男が土俵の中で繰り広げるショーであるって事で楽しめるのでありまして、国技だの何だの言い出すから品格がどうだのこうだの始まるのでは無いでしょうか?

確か相撲の発祥は人だか蛙だかは不明ですけど、神前で神様に喜んで貰うために力自慢の男たちが相撲をとったはずですから、観客が楽しめる事が最優先だと思いますからね。

それにスポーツってのは見るものじゃなくて自分で体を動かして行うのが本質でスポーツをすることによって心身を鍛える事に繋がるハズなのですが、どうもあの肥満体を見てしまいますと健康とは逆の方向に進んで行ってしまってるんじゃないかなって思いませんか?

かといって相撲に体重別の制限とかランクなんて導入致しましたらまた別の方向に行ってしまって相撲じゃなくなってしまいますからね?

まぁ中継が中止になって見られないと逆に見たくなるのが人の心理ですから、中継再開後は視聴率が上がるのでは無いでしょうかね?