千葉県の初詣スポットとご利益(ごりやく)

初詣といえば神社と相場が決まっているわけですが、神社にいらっしゃる神様にはそれぞれ専門分野が御座いまして、有名なのは菅原道真氏の学問の神様できっと有名な塾の講師だったのかも知れませんし、安産の神様なんてのはきっと産婦人科での経験でもあるとか、交通安全の神社はきっと安全運転協会のOBさんかもしれませんね?

冗談はさておき千葉県に限らず初詣にご利益を求めていくのでしたら、神様(神社)にはそれぞれ専門分野がある事を考慮して初詣先を選びませんと妻帯者が恋愛成就の神社に行ってしまうとか、安産の神様のところに独身男性がやってきて家内安全を願われても、それ俺の専門外だからって事になってしまくわけですよね。

さて私の頭の中では由緒正しき初詣スポットってのは神社なんですけど、どうやらお寺さんのほうでも初詣客の取り込みを図っているのが実情でありまして、見えないところで営業戦略を色々と実行しているのでしょうか?

まぁお寺さんってのは神様じゃなくて仏さんがいらっしゃる場所で子孫を暖かく見守る事は得意でも、家内安全・商売繁盛・交通安全・安産に恋愛成就なんて事を勝手に頼まれても実際困るのじゃないでしょうかね?

さてちょっと気になったので基本的に私が毎年、初詣に行く千葉県香取市の香取神宮を調べてみたのですけど、ご利益の専門分野ってのが特に見つからなくて、幅広く取り扱っていますのでお望みのご利益をお選びくださいみたいな感じなんですよね。

う~ん何でも揃っている百貨店ってのも悪くないんですけど、ここぞって感じの願い事でしたらやっぱりその道一筋の専門家に頼みたいような気がしませんか?

神社にいらっしゃる神様としては専門分野があってそれ以外は頼まれても自身が無いって思っていても、普段から神主さんにはお世話になっていますから、その神主さんが営業品目?を増やす販売戦略を立てて実行したらやっぱり協力しましょうって感じにで頑張っていらっしゃるんじゃ無いでしょうかね?

追伸
初詣にご利益や効能が有るかって?そりゃありますよ、経験からそれははっきり言えます。

基本的に私も人並みに毎年正月三が日には初詣に出かけているんですけど、ある年は仕事の都合やら色々あって初詣をパスした年があるんですけど、その年はなぜか不運といいますかろくなことが無かった一年でありまして、そんな経験からキッパリと日本人なら初詣に行くべきだって断言できますね?

外人さん?日本語が話せれば大丈夫だと思いますけど英語ならまだしも中国語とか韓国語とかフランス語あたりで願い事を唱えても神様には分からないのじゃないですかね?