お金に好かれる方法

今から書くのは”お金が儲かる方法”でも”お金を増やす方法”でも有りません、お金に好かれる方法です。
費用は一切無料ですし、必要なのはパソコンとエクセルシート、無ければノートと鉛筆と電卓だけ有れば良いのである。

基本中の基本、お金の動 きを記録して把握する事なのでありまして、実は私の会社 設立からかれこれ5年になりますが、お金の管理が大雑把な時期も有りました。

お蔭様でいつも結構忙しいんですが、お金の管理をちゃんとやってないと忙しいだけで原価も何も不明の状態でやってますから、忙しいだけで経費が出ていってし まっていて、気が付けば赤字なんて事も、気が付きゃいいんですがそれすら良く分からない、ただ忙しいだけ。

途中でやっと分かったんですよ、しっかりお金の管理が出来る人がお金を管理すれば、お金に好かれるって事が。

偉そうな事、書いちゃいましたが会社でお金、つまり経理ですね、私はやってません。
信頼できるスタッフが経理関係をやってくれているのですが、経理関係のソフトウェアを揃えて、入力分析をやってくれていまして、状況をキチンと説明してく れる、そうするとお金の面から現状問題点やらが、分かってきちゃったりしちゃうもんなんですよこれが。

私の場合、最初は自宅の一室で創めたSOHOが出発点なんですが、SOHOで結構その辺まで手が回らなかったりするじゃないですか? 私の 場合も最初そうでした。

新規開拓やら受注した仕事をこなすのに精一杯で経理状態の分析まで手が回らない状態ですね。

それはそれで、分かるんですが嘘は言いません、儲からない儲からないで走り回っていて、もし帳簿がいい加減で、お金の管理が出来ていなかっ たら原因はそれかもしれませんよ?

追伸

資本主義経済の原則ではお金のある所にお金は吸い寄せられて集まるのですが、お金の無い状態から脱却する為にはまず種銭と呼ばれる お金を貯める事から始める必要が有ると言われています。

良く言われる事がお金が無い人ほど浪費をしていて種銭を貯める事が出来ていないといわれるのですが、これは現実だと思いますね。

別にお金がお金を生み出す状況にならなくても借金しないだけでも余計な金利は払わなくて良い訳ですし、お金が溜まってくるとだんだ ん、貯金が増えるのが楽しくなってきまして、預金額の増加に拍車がかかるといわれています。

まあ日本人全員が貯蓄に励みますと、景気が悪くなってしまうので有りますが、お金に好かれて儲かってから贅沢をすれば良いのでは無 いでしょうか?