開運グッズ

開運グッズ(金運財布)を通 信販売している業者が誇大な広告の容疑で警告を受けたようである。
サクラを使っての体験談をでっち上げて、実際には無い成功談を広告に載せて、財布を全国に通信販売したとの事。

ここで、一方的に開運グッズは全てインチキで効果は無いと言うつもりは全く無いのである。立証されていないから絶対に効果は無いとは絶 対言いきれない部分が残ってしまうからである。

物質的、科学的に作用しない事はまあ実際に立証のしようが無いし、実験して立証出来る代物でもないのは当たり前で、立証出来るなら今ご ろ”ためしてガッテン”あたりでやっているのではないかな。

ここで、私の心の中に、人間の心、心理作用の問題が残ってしまうのである。
少し話はずれるかも知れないが”プラシーボ(思い込み)効果”って事を聞いたことが有るだろうか?
プラシーボって言葉は医学用語にもなっていて、実験によって立証もされているようだ。
少し説明すると、病院に通っている患者で風邪程度ほっといていても直る程度の患者、それも古くからその病院をかかりつけにしている患者に対して、担当の主 治医からですね、
『これは、新しく出た風邪に非常によく効く高価な薬で副作用も全く無い、今回はいつもの風邪薬の代わりにこちらを処方しますね』って言って実際には風邪薬 でもなんでも無いビタミン剤か何かを渡して帰すんだそうです。
その後、風邪薬だと思ってビタミン剤を渡された患者に対して、いつもの風邪薬と今回処方した薬とどちらが効果が有ったと聞くと、半数以上の患者がただのビ タミン剤のほうが風邪によく効いたと答えるそうで、実際に風邪も直っているそうです。

これは、信頼している主治医が高価でよく効く薬だと言って渡されたので、自分でもよく効くと思いこみ、身体にも影響が出て実際に風邪が 直ってしまうと言うことらしいのです。

私は開運グッズの類に関してもこれと同じような効果が有るのでは無いかと思っているんです。
何かにチャレンジする場合、絶対に成功すると思って取り組む場合と、ダメかもしれないと思って取り組む場合では結果はやはり、絶対に上手くいく、成功する と思ってチャレンジしたほうが成功の確率が非常に高くなると思うのです。

開運グッズマニアみたいになって、ご利益が出るまで開運グッズを次々買い漁るのはどうかと思いますが、信じて自分の自身を回復したり、 何かにチャレンジする場合に心に勇気を与えてくれるならそれも良しではないでしょうか? 別に高価な壷とか絵画とか買わなくても、拾ったコーラの空き缶で もこれを持っていれば絶対に私は成功すると思っていれば、成功すると思いますよ。

なにせ私が思うには開運グッズの効能の根本的な部分は自己暗示による力が働いているとしか思えないので有りまして、あえて開運 グッズに効能が有るとすれば、グッズそのものが幸運を直接呼び寄せる訳ではなく、自己暗示で幸運を信じた自分が変わる事によって幸運になるって事だと思い ます。

まあそれも想像の世界で実証が出来ないのですがね。