スポンサードリンク

弁護士事務所の選び方

まったくの偶然なのであるが、千葉県と神奈川県のクライアントからほぼ同時期に知っている弁護士がいたら紹介して欲しいとの連絡があった。
私自身は今だ幸いにして弁護士事務所にお世話にならなければならない事態に遭遇した事は一回も無いのだが、弁護士を探しているクライアントは必死になって 探しているのだろうから、直接ではないが関係の有りそうな、会計事務所の先生や土地家屋調査士の先生にあたってみる事にした。

今回、紹介の内容につ いて、ここでは書けないのですが、その時に聞いた話をここに書いておこうと思うので、弁護士や弁護士事務所を探している方の多少なりとも参考になれば幸い である。

弁護士と一言、ひと括りになってしまうのであるが、弁護士によってそれぞれ、専門分野、得意分野があって、弁護士であれば何でもオールラウ ンドにこなす人は実際には少ないそうだ。

サラ金問題を専門にやっている方は比較的よく目にしますが、例えばサラ金問題専門の弁護士の先生にフランチャイズ契約上のトラブルを持ちこ んでも、上手く処理できなかったりする事も有るそうだ。

一応、弁護士さん同士の横のつながりを持っている弁護士同士で、自分の専門外の依頼が来た場合、その道に精通した弁護士を紹介したりしてい るようなので、まあ大丈夫な場合が多いとの事ではあるが、あまり普段から依頼が無い弁護士さんなんかだと、なんでも安請け合いしてしまい、依頼人が後で 困ってしまうことも、無いとは言えないそうだ。

訴訟、裁判に関しては判例や法律の解釈が時代とともに変わったりするし、訴訟、裁判の元になる法律じたいが膨大な量になるので、法律書や過 去の判例を見て、相談に対して的確な処理を行うのには、やはりオールラウンドになっておくには無理があるようですね。

ここまでが聞いた話です。

しかし、当たり前なんですが、お金が有る人は腕の良い弁護士を雇って裁判に臨むので、同じ事件でも腕の良い弁護士が弁護したほうが量刑が軽 くなるとか、場合によっては無罪になるとかの話を聞くと、裁判は白黒を真実に基づいて判定するのではなく、だんだん論破のゲームみたいになってしまうので しょうかね?

遠山の金さん、大岡越前の裁きなんてのは現実には望めないですから、日常から気を付けて裁判沙汰にならない様にするとか、蓄財に励んでイザ とゆうときに、お金を積んで腕の良い弁護士を引っ張ってこれるようになっておくべきなんでしょうか?

追伸

弁護士過疎地と呼ばれる地域が出てきていまして、弁護士としても営利目的で営業している訳ですから、仕事の少ない地方よりも、弁護 士の仕事が沢山ある都会で開業するのも分かる気がしますが、多重債務問題などの借金問題で弁護士を探そうとする、弁護士過疎地の人は弁護士でしかも借金問 題に強い弁護士を探そうとすると苦労するようですね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 企業向け融資の個人保証不要と保証人と新聞のミスリード
  2. 我社は合資会社です
  3. 起業の足を引っ張る障害
  4. 独立して起業
  5. 確定申告
  6. 職場での私的なインターネット利用は問題?
  7. M&A企業買収、企業合併
  8. 弁護士事務所の選び方
  9. IT投資促進税制メカトロ減税
  10. 儲かるアイデア
  11. マネー製造機
  12. 七転び八起き、転んで立ち上がったら人も会社も強い
  13. ベンチャーキャピタル
  14. コーチング、悩み相談、人生相談
  15. 緑の見える職場環境
  16. アウトソーシングと業務代行
  17. 休まれて分かる社員の重要さ
  18. 個人情報流出対策
  19. パソコン販売競争とソフトウェア
  20. バブル経済再来希望
  21. 異業種交流と異業種提携
  22. 危機管理の専門家
  23. メーデーの存在意義
  24. 内部告発
  25. 伸びる会社
  26. 1円起業、最低資本金廃止
  27. 節税景気、赤字景気
  28. 日本のMBA取得
  29. 朝食は会社で
  30. 領収書販売と税金対策
  31. 企業のWebパトロール
  32. セカンドプランの必要性
  33. 経営者の贅沢な暮らしについて考える
  34. 倒産回避と一極集中
  35. 経営危機を乗り切る方法(倒産回避)
  36. ドミノ現象
  37. 天の声と企業の生存率
  38. 仕事中の雑談
  39. 審判が居ない世界
  40. 大風呂敷を広げる
  41. 集団心理について考える
  42. ISO取得企業について考える
  43. 下請け、孫請けについて考える
  44. 領収書、レシートの紛失
  45. 連休多過ぎ
  46. 企業の存続と後継者とワンマン経営者(社長)
  47. その日の仕事はその日のうちに片付ける
  48. 経営者は明るさが大事でしょうね。
  49. 偉大なるイエスマンと部下育成の事を考える
  50. 企業の知名度アップと売名行為
  51. 二世、二代目(経営者)について考える
  52. 架空計上と経費の水増しについて考える
  53. ピンチの時のしのぎ方
  54. 逆境時に実力が計られる
  55. 星の数ほどの失敗の先に・・
  56. 事務所と机の上の整理整頓
  57. 上司や経営者の支持率
  58. クレーマー対策
  59. ボーナス査定と人の評価
  60. 社員にボーナスなしの告知
  61. クレーム対応とノーガード戦法
  62. 焦って泥沼の経営状態に
  63. 商売敵の出現
  64. 希望退職の募集の方法
  65. 肩書きに騙されるな
  66. ボーナスが出ない
  67. 倒産と企業再生と
  68. 効率的な営業会議
  69. オマケの効果
  70. 社長の迷走
  71. 民主党の敗因
  72. 社長の公募
  73. お荷物社員はクビ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る