スポンサードリンク

オートキャンプとキャンプ場

キャンプは楽しい、車が運転できるようになってからは、重たい荷物を背負ってキャンプに行かなくても車に荷物を積んでいけば良いので楽なもんである。

さ て、数年前にオートキャンプブームが有ったような気がする、私の自宅の近く(千葉県です)にもオートキャンプ場ガイドを見ると幾つかのキャンプ場が有った し、キャンプ用品専門店も数年前にオープンして結構賑わっていたように思います。

で現在、キャンプ用品専門店はとうの昔に閉店してしまって、飲食店に変わってしまっているし、オートキャンプ場も幾つかが閉鎖されてしまっ ている。

キャンプ用品は昔と比べ、格段に良くなりテント内は蒸れないし、強力火力のバーナーはあるし、ランタンだって手軽に明るい光を提供してくれ る、オートキャンプ場だって水洗トイレだしシャワーだって完備しているオートキャンプ場も多いですから、ホテル並とは言えないまでも、人里離れた山の中に ぽつんとテントを貼って眠るわけじゃないんですが・・・ブームは去っていっているようですね?

私なりに考えた理由

1、オートキャンプ場の料金が高くなりすぎた。
それだったらもう少しお金を出して食事も出て来る民宿のほうがかえって安上がりだと・・。

2、キャンプ場の周りの自然環境だけなら、2日もしないで飽きてしまう。
大概、川沿いとか山の中とか、海辺りなんですが、特に今の子供なんかだと飽きるかも知れませんね?

3、キャンプして帰ってきた後の、キャンプ用品の手入れが大変
特に撤収の時に雨なんか降っていた日には、キャンプ場でとにかく車に積めこんで帰って来るんですが、晴れた日にテントや寝袋を干したりする必要がありま すし、調理器具なんかも帰ってから綺麗に掃除しておかないと、次に使う時錆びてボロボロだったりしますし、余った食材の問題もありますね。

そんな理由でオートキャンプブームが下火になっていったような気がしますね?

キャンプ場が静かになって歓迎の気持ちも有るのですが、オートキャンプ場の料金は下がりませんね?
あと、直火が使える(キャンプファイヤー)が出来るキャンプ場は増えて欲しいです。

夏になったら、一泊で何処に行こうか今から考えているのです。

追伸

高温多湿の日本でキャンプ中に雨が降る事もありますし、キャンプ用品は年に数回しか使わない関係もあって結構、キャンプ用品の管理 が大変なんですよね。

テントや寝袋は帰ってから日に干してしまっておかないとカビ臭くなってしまいますし、調理器具も同じく帰ってから奇麗に洗っておく 必要が有りまして、結構事前の準備と合わせて考えるとオートキャンプは手軽なレジャーでも無いんですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 社内旅行の実施率と参加率と出世の関係
  2. 千葉県の初詣スポットとご利益(ごりやく)
  3. 千葉県の海水浴場
  4. 旅行のお土産とプレゼント
  5. オートキャンプとキャンプ場
  6. 平湯大滝公園
  7. 旅行用スーツケースの選び方
  8. 長期滞在型リゾートホテル
  9. 紅葉狩り
  10. 千葉県の温泉
  11. キャンプ用品
  12. 旅行計画の立て方
  13. 観光立国推進、賛成?反対?
  14. ホテル旅館、宿泊施設の宿泊拒否問題
  15. 花火大会
  16. 銭湯の衰退とスーパー銭湯の躍進
  17. 世界一周の定義
  18. 立ち乗りの飛行機と格安航空券
  19. 花火大会
  20. 九十九里浜の海水浴場
  21. 海離れ
  22. バーチャル散歩ツール
  23. 円高と海外旅行

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る