スポンサードリンク

バブル経済再来希望

私は今年で40歳になりますが、バブル経済の良かった時期も、その後バブルが弾けて不況になった時期も両方を身をもって体験している世代だと思います。

私の周りの同世代の人間や経営者も同じような体験をしてきている人が多いようで、巷ではバブル経済は悪だという認識が有るような気がし ますが、少なくとも私の周りはバブル経済の復活を願っている人が多いようです。

私の場合ですと20歳代からバブルが始まりまして、今日の就職難が嘘のような時代でして、企業はお金をかけて、求人に精を出していまし たので、働く気があれば誰でもそれなりに収入を得ることが出来た時代だったと思いますし、私も転職を何度か経験していますが、転職する度に給料が上がって 待遇が良くなっていった良い時代でした。

20代後半にとある会社に転職してそこで10年ほどお世話になる わけですが、毎年きちんきちんと昇級して年収も上がっていきましたし、毎年、新入社員が入ってきて自分は昇進していきましたね。

バブル経済なんてものは目には見えませんし、実体をその目で見た方はいないと思いますが、土地が値上がって、株価が上がって個人の資産 が増えてくる、銀行の金利も高くて年利5%で運用することもそれほど苦ではなく、年利5%での運用は普通で有ったと思います、現在年5%の利回りが保証さ れれば超優良な高利回り商品になりますが、当時は違ったと思います。

で今は

価格が下がって企業経営もコスト削減や低価格競争になって

昇給するのも中小企業は難しくなっていて

銀行に資産を預けていても増えなくて

一度職を失うと再就職が大変で

企業に一生面倒を見てもらえることは幻想になってきましたね。

バブルはいつかは弾け飛ぶと言われていますが、それでも良いと思います。

10年に一度の割合でバブル再来があって、息が付ければ・・・。

と思う方が周りに多いのですが如何でしょうか?

追伸

聞く所によりますと、国の財政再建に手っ取り早いのはバブル経済の再来なのだそうです。

物価は上昇して貨幣価値は下落しますが、借金の価値も低下いたしますので、負担は相当減りますし、バブル経済によって税収は一 気に増えますので、5年もバブル経済が続けばなんとか、国の財政は立て直せるそうです。

まあ不況で物価が上昇するスタグフレーションになっているのが今の日本なのですが、それだったらバブル経済が再来して、物価上 昇と景気の回復が一緒に来てくれたほうが、よほど住みやすい日本になるのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 企業向け融資の個人保証不要と保証人と新聞のミスリード
  2. 我社は合資会社です
  3. 起業の足を引っ張る障害
  4. 独立して起業
  5. 確定申告
  6. 職場での私的なインターネット利用は問題?
  7. M&A企業買収、企業合併
  8. 弁護士事務所の選び方
  9. IT投資促進税制メカトロ減税
  10. 儲かるアイデア
  11. マネー製造機
  12. 七転び八起き、転んで立ち上がったら人も会社も強い
  13. ベンチャーキャピタル
  14. コーチング、悩み相談、人生相談
  15. 緑の見える職場環境
  16. アウトソーシングと業務代行
  17. 休まれて分かる社員の重要さ
  18. 個人情報流出対策
  19. パソコン販売競争とソフトウェア
  20. バブル経済再来希望
  21. 異業種交流と異業種提携
  22. 危機管理の専門家
  23. メーデーの存在意義
  24. 内部告発
  25. 伸びる会社
  26. 1円起業、最低資本金廃止
  27. 節税景気、赤字景気
  28. 日本のMBA取得
  29. 朝食は会社で
  30. 領収書販売と税金対策
  31. 企業のWebパトロール
  32. セカンドプランの必要性
  33. 経営者の贅沢な暮らしについて考える
  34. 倒産回避と一極集中
  35. 経営危機を乗り切る方法(倒産回避)
  36. ドミノ現象
  37. 天の声と企業の生存率
  38. 仕事中の雑談
  39. 審判が居ない世界
  40. 大風呂敷を広げる
  41. 集団心理について考える
  42. ISO取得企業について考える
  43. 下請け、孫請けについて考える
  44. 領収書、レシートの紛失
  45. 連休多過ぎ
  46. 企業の存続と後継者とワンマン経営者(社長)
  47. その日の仕事はその日のうちに片付ける
  48. 経営者は明るさが大事でしょうね。
  49. 偉大なるイエスマンと部下育成の事を考える
  50. 企業の知名度アップと売名行為
  51. 二世、二代目(経営者)について考える
  52. 架空計上と経費の水増しについて考える
  53. ピンチの時のしのぎ方
  54. 逆境時に実力が計られる
  55. 星の数ほどの失敗の先に・・
  56. 事務所と机の上の整理整頓
  57. 上司や経営者の支持率
  58. クレーマー対策
  59. ボーナス査定と人の評価
  60. 社員にボーナスなしの告知
  61. クレーム対応とノーガード戦法
  62. 焦って泥沼の経営状態に
  63. 商売敵の出現
  64. 希望退職の募集の方法
  65. 肩書きに騙されるな
  66. ボーナスが出ない
  67. 倒産と企業再生と
  68. 効率的な営業会議
  69. オマケの効果
  70. 社長の迷走
  71. 民主党の敗因
  72. 社長の公募
  73. お荷物社員はクビ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る