スポンサードリンク

長期滞在型リゾートホテル

私の住んでいる千葉県にも観光ホテルは沢山ありますが、日本一の集客力を誇 るテーマパークの有るディズニーランド周辺以外には長期滞在型リゾートホテルは、存在するかしないかは詳しくは調べていないのですが、知らないということ は長期滞在型リゾートホテルは知名度がないか存在していないのだと思います。

なかなか現役では長期に休みを取ることが難しい人も大多数なのですが、例えば10日間の休みがあったとしても、10日間飽きないで過ご せる長期滞在型リゾートで行きたいところが無いのでありますね、少なくとも私はですが。

今回、長期滞在型リゾートホテル、又は長期滞在型リゾート地を家族向けに絞って書いてみようと思いますが、現在の家族ずれ特に子供の場合、 豊かな自然だけでは長期間引き止めておくことが出来なくて、せいぜい2~3日もすれば飽きてしまうリゾート地が多いのではないでしょうかね?

あとは金額の問題でしょうか?過去に長期滞在型リゾートを目指したところでは開発費を回収するために、お金が取れる施設も建設して料金を設 定しますので、やはり誰もが気軽に長期休暇を過ごす場所には出来なったようです。

日本人は何もやる事が無いと途方に暮れてしまう人が多い民族のようですから。

しかし、ゆっくりのんびり長期休暇を過ごしたい人は沢山入ますので上手く施設を作れば良いのだと思います。

先ずホテルだけでお客からすべてお金を取ろうと思わないで周りとも協力する事ですね。

○休日はず~と 好きな本を読んで過ごしたい

○映画三昧なんてのをやってみたい

○自然の中ですごしたい、手ごろな山にでも登ってみたい

○将棋や囲碁にうち込んで腕を上げたい

○マウンテンバイクで走り回ってみたい

はい、この辺がそろっていれば10日くらいは飽きないと思いますが・・・

別にホテル内ですべてを揃えなくて宿泊施設だけしっかりして上手い料理を出せば、市内の図書館に協力してもらう、映画はインターネットでホ テルの部屋でダウンロードして見られる、市内の将棋道場と協力する、貸し自転車屋さんを探す。

って感じで格安長期滞在型ホテルが出来ませんでしょうか?

”激安!!10日間基本料金4人家族で10万円!!”とかね♪

ただまあ、社会の二極化が進んでしまって裕福層は毎年長期滞在のリゾートを満喫して、貧乏な層は休みなく働いているって社会には なってほしくないものです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 社内旅行の実施率と参加率と出世の関係
  2. 千葉県の初詣スポットとご利益(ごりやく)
  3. 千葉県の海水浴場
  4. 旅行のお土産とプレゼント
  5. オートキャンプとキャンプ場
  6. 平湯大滝公園
  7. 旅行用スーツケースの選び方
  8. 長期滞在型リゾートホテル
  9. 紅葉狩り
  10. 千葉県の温泉
  11. キャンプ用品
  12. 旅行計画の立て方
  13. 観光立国推進、賛成?反対?
  14. ホテル旅館、宿泊施設の宿泊拒否問題
  15. 花火大会
  16. 銭湯の衰退とスーパー銭湯の躍進
  17. 世界一周の定義
  18. 立ち乗りの飛行機と格安航空券
  19. 花火大会
  20. 九十九里浜の海水浴場
  21. 海離れ
  22. バーチャル散歩ツール
  23. 円高と海外旅行

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る