スポンサードリンク

クレーマー対策

どんな内容にしろ商売をやっているとクレーマーに当たってしまう事が稀に有りますね?

クレーマーとはクレームを言ってくるお客の事ですが、ここで書くクレーマーとは正当なクレームをつけてくる人のことではなく、 不当なクレームをつけてくる人をさします。
つまり、 クレーマーとは無理難題を押し付け、不当な要求をしてくる人ですね?

正当なクレームをつけてくる人をクレーマーと呼んではいけない訳で、不当なクレームをつけてくる人だけをクレーマーと呼んで良 い訳です。

さて、いつの頃からかクレーマーって呼び名が一般的になってきまして、クレーム対策の他にクレーマー対策にについても、研究? 傾向と対策が企業では進んできているようです。

聞きかじったところでは、クレーマーにも種類があるらしくて、「人格障害型」と分類される人格的に問題があって、ただ文句が言 いたいだけのクレーマーと「金銭目的型」に分類される金銭を受け取る事を目的としたクレーマーに分かれるそうです。

「人格障害型」のクレーマーの場合、ちょっとした事でクレームをつけてきまして、ダラダラとクレームを話し出して、良い悪いと か正当か不当かなんて関係無く、ひたすらクレームをつけてくるようです。

まあクレーマーなんて最初から相手にしなければ良いのですが、この手の「人格障害型」のクレーマーがクレームをつけてきても、 毅然とした態度で撃退する事が一番ですね?

下手に譲歩したりすると、後々又クレームをつけてくる可能性が大きいですから、客で有る事を振り回すお客に関しては、変にお客 だからと下手にでて対応すると、クレーマー対応のせいで他の正当なお客に迷惑をかけてしまいますから、気をつけなければ逝けませんね?

「金銭目的型」のクレーマーの場合は、クレームのプロであったり、場合によっては組織的にクレームをつけてきますので注意が必 要ですね?

基本的には不当な要求は絶対に突っぱねる事

必要に応じて警察や弁護士の力を借りる事でして、出来るだけ穏便に済まそうとか、表ざたにしたくないとかの気持ちがあれば、逆 に相手の思う壺になってしまいます。

お客様は神様ですなんて言った演歌歌手も居ましたが、お客の言う事が絶対正しいとは限りませんし、立場の弱い相手には、高圧的 になる人格障害者も居ますので、不当な要求は拒否してこの世からクレーマーを根絶しなければいけませんね?

追伸

日本のクレーマーの数は順調に増殖いたしましてモンスターと呼ばれるクレーマーの新種まで登場したようですね。

クレーム対応技術も進化はしているのですが、クレーマーの増殖と新種の出現によって対応が後手に回っているのが実情では無いで しょうか?

クレーマー除去剤なんてのが発売されたら売れると思いますけどね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 企業向け融資の個人保証不要と保証人と新聞のミスリード
  2. 我社は合資会社です
  3. 起業の足を引っ張る障害
  4. 独立して起業
  5. 確定申告
  6. 職場での私的なインターネット利用は問題?
  7. M&A企業買収、企業合併
  8. 弁護士事務所の選び方
  9. IT投資促進税制メカトロ減税
  10. 儲かるアイデア
  11. マネー製造機
  12. 七転び八起き、転んで立ち上がったら人も会社も強い
  13. ベンチャーキャピタル
  14. コーチング、悩み相談、人生相談
  15. 緑の見える職場環境
  16. アウトソーシングと業務代行
  17. 休まれて分かる社員の重要さ
  18. 個人情報流出対策
  19. パソコン販売競争とソフトウェア
  20. バブル経済再来希望
  21. 異業種交流と異業種提携
  22. 危機管理の専門家
  23. メーデーの存在意義
  24. 内部告発
  25. 伸びる会社
  26. 1円起業、最低資本金廃止
  27. 節税景気、赤字景気
  28. 日本のMBA取得
  29. 朝食は会社で
  30. 領収書販売と税金対策
  31. 企業のWebパトロール
  32. セカンドプランの必要性
  33. 経営者の贅沢な暮らしについて考える
  34. 倒産回避と一極集中
  35. 経営危機を乗り切る方法(倒産回避)
  36. ドミノ現象
  37. 天の声と企業の生存率
  38. 仕事中の雑談
  39. 審判が居ない世界
  40. 大風呂敷を広げる
  41. 集団心理について考える
  42. ISO取得企業について考える
  43. 下請け、孫請けについて考える
  44. 領収書、レシートの紛失
  45. 連休多過ぎ
  46. 企業の存続と後継者とワンマン経営者(社長)
  47. その日の仕事はその日のうちに片付ける
  48. 経営者は明るさが大事でしょうね。
  49. 偉大なるイエスマンと部下育成の事を考える
  50. 企業の知名度アップと売名行為
  51. 二世、二代目(経営者)について考える
  52. 架空計上と経費の水増しについて考える
  53. ピンチの時のしのぎ方
  54. 逆境時に実力が計られる
  55. 星の数ほどの失敗の先に・・
  56. 事務所と机の上の整理整頓
  57. 上司や経営者の支持率
  58. クレーマー対策
  59. ボーナス査定と人の評価
  60. 社員にボーナスなしの告知
  61. クレーム対応とノーガード戦法
  62. 焦って泥沼の経営状態に
  63. 商売敵の出現
  64. 希望退職の募集の方法
  65. 肩書きに騙されるな
  66. ボーナスが出ない
  67. 倒産と企業再生と
  68. 効率的な営業会議
  69. オマケの効果
  70. 社長の迷走
  71. 民主党の敗因
  72. 社長の公募
  73. お荷物社員はクビ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る