スポンサードリンク

アリババの問題点や危険性

開けゴマ!はアラビアンナイト物語におけるアリババと40人の盗賊における扉を開く魔法の言葉だったのですが最近、株式市場を賑わせているアリババの株式上場の話を聞きますと多くの人がこのアリババと40人の盗賊の話を思い出すのでは無いでしょうか?

さてアラビアンナイトのアリババの話ですが、まずこの主人公がやったことを考えてみますと、偶然に幸運にも40人の盗賊団の隠れ家を及び出入口に設置された音声認識装置の開閉用の合言葉を聞き出す事に成功したことから物語は始まります。

音声認識装置と言っても現代のように音声を個人ごとに聞き分けて判断する能力は無くて、単に合言葉(パスワード)だけの認識でログインの可否を決定していた初期的な音声認識と認証システムだったようで、この辺りは盗賊の頭も自分が盗賊をやっている割に自分のセキュリティには十分に気を配っていなかったようですね。

さてこの40人の盗賊たちの隠れ家及び入り口のセキュリティシステムの突破方法を知ったアリババは、盗賊たちが出かけている間に空き巣に返信いたしまして、見事隠れ家に忍び込んで金銀パール財宝を盗み出すことに成功するわけですけど、おいおいこれって盗賊たちが誰か善良な市民から盗んだり強奪してきたもので、所有権は盗賊じゃなくて本来の持ち主に帰属するんじゃないのかなぁ?

視点を替えればアリババは盗賊たちの上前をはねているに過ぎないので有りまして、例え相手が40人の盗賊団の隠れ家であっても、そこに盗み目的で空き巣に入って中の物を自分のものにしてしまいましたら、この時点でアリババも盗賊も五十歩百歩の同じ穴のムジナになってしまうのではないでしょうかね?

その後、物語は花咲かじいさんでお馴染みのお約束パターンとでも言いましょうか、強欲な兄さんがその話を聞いて同じように盗賊たちの隠れ家に空き巣に入ったところ、帰ってきた盗賊に見つかって成敗されちゃううわけですが、日本の昔話でしたらここで物語はめでたしめでたしで終了するのですけど、アラビアンナイトの場合は更に続きます。

強欲な兄を自宅に持ち帰り葬儀を出した事から盗賊たちの捜査線上にアリババが浮かび上がってしまいまして、手下たちを手始めに報復に盗賊たちがやってくるのですけど、聡明な妻のお陰でこれら全ても見事討ち果たしまして物語は完了する訳ですけど、うーん金銀パールの本来の持ち主に戻されることは無いのですね。

そんな物語を思い出してしまいましたが今話題の株式会社アリババの方はどういった感じに物語が進行していきますかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞を擁護する
  2. アリババの問題点や危険性
  3. 自転車操業の方法と資金繰り
  4. コウモリ営業とコウモリ外交
  5. 営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?
  6. 売上不振と景気の波
  7. 万引き対策のアイデアと高齢化
  8. WinWinの関係と搾取モデル
  9. 下位メーカーの営業戦略
  10. オマケ商法と食玩と抱き合わせ販売
  11. 値下げの本音と建前と大義名分
  12. 営業活動における失敗事例
  13. 交渉に絶対負けない方法
  14. 断る理由と断られる原因(営業社員向け)
  15. 売上予測と売上目標の違い
  16. 現代の勝ち組の思考回路
  17. 一人負けの要因・原因
  18. 営業に使える情報源と使えない情報
  19. 粘りの営業?無駄な営業活動?
  20. 難しいのは守りの営業です。
  21. 言い訳力と営業力は比例する
  22. 社員の引き抜き対策と引き止め
  23. 新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者
  24. 客先での気後れと売ってやるの気持ち
  25. 消費者心理とイオンの凋落
  26. やる気を無くす最大の原因は報われない、認められない事
  27. 見た目が出世を左右する?
  28. のれんの営業力
  29. バイナリーオプション取引、ミラクルオプション?
  30. 器用貧乏と万能選手と営業センス
  31. 入社祝いとか進学祝いに贈るものの定番について
  32. 独占禁止法とグローバル経済
  33. 天候不順と景気の関係
  34. 頑張れ朴槿恵大統領!
  35. 中古品の流通と分をわきまえる
  36. ジリ貧対策と売上回復策
  37. 景気は回復しない前提での営業戦略
  38. 日本の未来は明るいか?
  39. 人脈の手入れの方法を考える(営業マン向け)
  40. 顔付きで損する人
  41. 源義経は何時の時代でも出世できません。
  42. 猜疑心の使い方
  43. 正しい言霊の使い方
  44. ヘイトスピーチと誹謗中傷と匿名性
  45. 人事異動と陰謀・策略の話
  46. 売れる要素(結局はアピールが上手なほうが勝ち)
  47. 降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。
  48. どん底からの復活と妄想力

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る