スポンサードリンク

朝日新聞を擁護する

最近すっかり安部首相の口から戦後レジームからの脱却が聞かれなくなって久しいように思えますが、一連の朝日新聞による誤報、捏造に端を発する朝日新聞バッシングをみていると、もしかしたら今回の件が戦後レジームからの脱却に序を付ける事になるのではないかと感じている方も多いのでは無いでしょうか?

つまりですね戦後レジームの正体は実に多種多様で日本の復活を快く思わないというか危惧している欧米各国や嫉妬心からくるジャパン・バッシングに明け暮れる隣国など、日本封じ込め勢力が様々な形で日本の頭を押さえつけてきたわけで、朝日新聞はその片棒を担いだ情報拡散機関で有ったと思えるわけですよね。

そんなわけで慰安婦問題をはじめとする旧日本軍へのいわれなき中傷やそれに伴う、謝罪と賠償要求など理不尽な要求をされ続けてきたわけですけど、今回そんな状況に風穴を開ける事が出来るように思えるのですけど、これはある意味では朝日新聞の功績ですよね。

もちろんその日本たたきの元を作った元凶が朝日新聞の捏造記事な訳だったんですけど、戦後から今に続く状況や日本を押さえつけておきたい勢力の事を考えると、朝日新聞がやらなくても他のメディアを使って同じことをやっていたでしょうし、朝日新聞がなくても外国に勢力にしっぽを振って喜んで日本を貶める事に従事するような人はたくさん居ますから状況は同じだったのでは無いでしょうか?

肉を切らせて骨を断つって言葉がありますが戦後から現在までの日本は正に肉を切られまくっていた状況で、いわれなき中傷や不本意な賠償や形を変えたODAなんてので日本の富を海外に搾取されて来たわけですよね。

さて慰安婦問題を始めとするいわれなき日本たたきが盛り上がってきていた最近になりまして、結果としてかも知れませんが朝日新聞がハシゴを外す事になったわけですから、今まで事実ではない虚偽の内容で日本を叩いてきた連中は潮の流れが変わる事に気が付いているのでしょうか?

なにせ紙媒体による新聞ですから過去発行の新聞は全部残っていますし、様々な圧力が有ったのかどうかは分かりませんが今までなされてこなかった過去の情報に対する検証をしっかりすることが出来れば、朝日新聞が盛んに煽ってきた虚構が捏造であることを見破られて真実が明らかになるのでは無いでしょうか?

おっとそろそろ朝日新聞の擁護を書かなくちゃいうけませんね。

もしかしたらね戦後レジームからの脱却の一番の功労者は朝日新聞になるかもしれないって事ですよ。

その為には今はまだ見苦しく言い訳と論点のすり替えをグダグダと続けてくれないと困るわけで、素早くすっきり事態の収拾をされてはダメなんですよ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞を擁護する
  2. アリババの問題点や危険性
  3. 自転車操業の方法と資金繰り
  4. コウモリ営業とコウモリ外交
  5. 営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?
  6. 売上不振と景気の波
  7. 万引き対策のアイデアと高齢化
  8. WinWinの関係と搾取モデル
  9. 下位メーカーの営業戦略
  10. オマケ商法と食玩と抱き合わせ販売
  11. 値下げの本音と建前と大義名分
  12. 営業活動における失敗事例
  13. 交渉に絶対負けない方法
  14. 断る理由と断られる原因(営業社員向け)
  15. 売上予測と売上目標の違い
  16. 現代の勝ち組の思考回路
  17. 一人負けの要因・原因
  18. 営業に使える情報源と使えない情報
  19. 粘りの営業?無駄な営業活動?
  20. 難しいのは守りの営業です。
  21. 言い訳力と営業力は比例する
  22. 社員の引き抜き対策と引き止め
  23. 新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者
  24. 客先での気後れと売ってやるの気持ち
  25. 消費者心理とイオンの凋落
  26. やる気を無くす最大の原因は報われない、認められない事
  27. 見た目が出世を左右する?
  28. のれんの営業力
  29. バイナリーオプション取引、ミラクルオプション?
  30. 器用貧乏と万能選手と営業センス
  31. 入社祝いとか進学祝いに贈るものの定番について
  32. 独占禁止法とグローバル経済
  33. 天候不順と景気の関係
  34. 頑張れ朴槿恵大統領!
  35. 中古品の流通と分をわきまえる
  36. ジリ貧対策と売上回復策
  37. 景気は回復しない前提での営業戦略
  38. 日本の未来は明るいか?
  39. 人脈の手入れの方法を考える(営業マン向け)
  40. 顔付きで損する人
  41. 源義経は何時の時代でも出世できません。
  42. 猜疑心の使い方
  43. 正しい言霊の使い方
  44. ヘイトスピーチと誹謗中傷と匿名性
  45. 人事異動と陰謀・策略の話
  46. 売れる要素(結局はアピールが上手なほうが勝ち)
  47. 降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。
  48. どん底からの復活と妄想力

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る