スポンサードリンク

営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?

ほんの一年ほど前までは盛んにクラウドコンピューティングを盛んに煽っていた業界ですけど、徐々に縮小中といいますか盛んに言われていた割には法人企業へのクラウド関連の普及は進んでいないようで普及率は1%にも満たないのでは無いでしょうか?

まぁ普段からインターネットを使って業務をしている法人ですから、共有回線りようじゃどうしても接続は思ったほど早くないですし、年に数回は回線のメンテナンス工事だとか障害発生だとかで特定のサイトに接続できなくなるだとか、ネットへの接続そのものが不可能な事態になるってことはみんな知っていますから、導入へのブレーキになっている部分も有るのでは無いでしょうかね?

更にですね各種システムを販売する企業においてもでは従来のようにソフトウェアを利用するパソコンに個別にインストールして使ってもらうのに比べまして、実際のところクラウド型のシステムを常時稼働させておくためのサーバーの維持管理ですとか様々なランニング費用を考えると、従来の個別にソフトウェアをパッケージで販売するほうがリスクが小さいとの認識が広がっているのでは無いでしょうかね?

まぁ私の想像ではクラウド型のコンピュータが広がらないで普及率が上がらない理由はこんな感じだろうと思いますけど、他に大きな要因として営業力が弱いって事が理由として大きいのではないでしょうか?

従来のパッケージソフトや業務用のソフトウェアの販売ではメーカーの営業マンが量販店やパソコンショップを回ったり、個別に企業を訪問致しまして拡販に努めてそれが販売実績に反映していたのですけど、クラウド型のコンピュータシステムはどうもこの営業マンが足を運んで対面で販売促進活動を行うって行為をどうも軽く見ていたようで、販売促進策の中心はもっぱらネット上での告知や広告それに業界紙に対するアピールですとか広告の出稿ですとか、提灯記事をお抱えのライターに書かせるなんて感じだったようですけど、それだけでは急速な拡大は無理のようですね?

特にねクラウド型のコンピュータなんてのは販売先はもっぱら法人企業で、どこの法人企業だって出入りのOA機器販売店の一つや2つは抱えていまして、基本的にはそんな出入りの業者やその営業マンがIT化のお手伝いをしているのが現状なんですから、そのあたりをすっ飛ばしてって言うのは法人営業では少々無理が有ったのでは無いでしょうかね?

たぶん法人客に出入りしている業者を代理店にするような動きを同時並行でやっていればクラウドの普及スピードはもっと早かったのでは無いでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞を擁護する
  2. アリババの問題点や危険性
  3. 自転車操業の方法と資金繰り
  4. コウモリ営業とコウモリ外交
  5. 営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?
  6. 売上不振と景気の波
  7. 万引き対策のアイデアと高齢化
  8. WinWinの関係と搾取モデル
  9. 下位メーカーの営業戦略
  10. オマケ商法と食玩と抱き合わせ販売
  11. 値下げの本音と建前と大義名分
  12. 営業活動における失敗事例
  13. 交渉に絶対負けない方法
  14. 断る理由と断られる原因(営業社員向け)
  15. 売上予測と売上目標の違い
  16. 現代の勝ち組の思考回路
  17. 一人負けの要因・原因
  18. 営業に使える情報源と使えない情報
  19. 粘りの営業?無駄な営業活動?
  20. 難しいのは守りの営業です。
  21. 言い訳力と営業力は比例する
  22. 社員の引き抜き対策と引き止め
  23. 新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者
  24. 客先での気後れと売ってやるの気持ち
  25. 消費者心理とイオンの凋落
  26. やる気を無くす最大の原因は報われない、認められない事
  27. 見た目が出世を左右する?
  28. のれんの営業力
  29. バイナリーオプション取引、ミラクルオプション?
  30. 器用貧乏と万能選手と営業センス
  31. 入社祝いとか進学祝いに贈るものの定番について
  32. 独占禁止法とグローバル経済
  33. 天候不順と景気の関係
  34. 頑張れ朴槿恵大統領!
  35. 中古品の流通と分をわきまえる
  36. ジリ貧対策と売上回復策
  37. 景気は回復しない前提での営業戦略
  38. 日本の未来は明るいか?
  39. 人脈の手入れの方法を考える(営業マン向け)
  40. 顔付きで損する人
  41. 源義経は何時の時代でも出世できません。
  42. 猜疑心の使い方
  43. 正しい言霊の使い方
  44. ヘイトスピーチと誹謗中傷と匿名性
  45. 人事異動と陰謀・策略の話
  46. 売れる要素(結局はアピールが上手なほうが勝ち)
  47. 降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。
  48. どん底からの復活と妄想力

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る