スポンサードリンク

新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者

これはお固い会社にはお勧めできませんし胸を張って言えた事でも無いのですけど、新たに取引先を開拓する一つの方法です。

一応私も昔は上場企業に勤務していた経験があるのですけど、基本的にと言いますか社内のルールと言いますか、新たに何処かの会社と取引を開始する場合には会社対会社で取引契約書を取り交わしてから正式な取引開始となるわけです。

取引契約書には商品納入の仕切り条件ですとか支払い条件などを記載して後でトラブルにならないで円滑な商売ができるようにする訳ですね。

ただこれが大企業になるほど簡単には契約書を取り交わしてくれないのでありまして、こちらが中小零細企業ですと尚更ですね。

まぁ担当者の本音では書面で取引契約を取り交わして何か面倒な事が起きたら嫌だとか、特に必要性を感じていないだとか将来的に継続して取引を行うかどうか確信が持てないだとか色々と諸事情があるのでしょう。

でですね取引先開拓する側にとっては目的は商品が納入されて代金が入金されるのが目的なのですから、取引契約開始から次に取引開始って固定観念は時には忘れてしまっても良いのでは無いでしょうか?

簡単に流れを説明いたしますとスポット仕入れ→正規のもぐり業者→正規の取引契約業者みたいな流れです。

これはどんな大企業であっても絶対絶対に取引契約を交わした業者以外に仕入れは出来ない訳じゃなくて、必要に応じてスポット仕入れって感じの仕入れを発生させる事ができます。

私の場合はまず市場開拓をするにあたって先ずは自分で営業に回って直販で顧客開拓をする事から始めるのですけど、そこでね契約が成立したお客から出入りのOA機器販売業者を聞き出す、またはそこを経由して購入したいかどうかを質問したりするのです。

まぁそこを足がかりにして一時的な粗利金額が減りますけど、なんだかんだと言いながら代理店を経由しての販売実績をスポット仕入れで作るわけですよ。

普通に代理店開拓じゃまず門前払いですし、普通にまず取引契約の締結なんて無理なんですけどこれが代理店にとっての顧客からの後押しが有れば仕方がないのでスポット仕入れで・・でとにかく実績を作ってしまうわけですよ。

でここでですね実績ができたから取引契約の締結をなんて焦ってはいなないのであります。

それから暫くは地域開拓をしながら同じような手法でスポット仕入れを継続してもらうといいますか強制的に経由させる取引を続けるのですが、この状態を正規のもぐり業者と私はよんでいます。

そんな状態の取引をコツコツ続けながらやがて正規の取引業者になるチャンスを伺うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞を擁護する
  2. アリババの問題点や危険性
  3. 自転車操業の方法と資金繰り
  4. コウモリ営業とコウモリ外交
  5. 営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?
  6. 売上不振と景気の波
  7. 万引き対策のアイデアと高齢化
  8. WinWinの関係と搾取モデル
  9. 下位メーカーの営業戦略
  10. オマケ商法と食玩と抱き合わせ販売
  11. 値下げの本音と建前と大義名分
  12. 営業活動における失敗事例
  13. 交渉に絶対負けない方法
  14. 断る理由と断られる原因(営業社員向け)
  15. 売上予測と売上目標の違い
  16. 現代の勝ち組の思考回路
  17. 一人負けの要因・原因
  18. 営業に使える情報源と使えない情報
  19. 粘りの営業?無駄な営業活動?
  20. 難しいのは守りの営業です。
  21. 言い訳力と営業力は比例する
  22. 社員の引き抜き対策と引き止め
  23. 新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者
  24. 客先での気後れと売ってやるの気持ち
  25. 消費者心理とイオンの凋落
  26. やる気を無くす最大の原因は報われない、認められない事
  27. 見た目が出世を左右する?
  28. のれんの営業力
  29. バイナリーオプション取引、ミラクルオプション?
  30. 器用貧乏と万能選手と営業センス
  31. 入社祝いとか進学祝いに贈るものの定番について
  32. 独占禁止法とグローバル経済
  33. 天候不順と景気の関係
  34. 頑張れ朴槿恵大統領!
  35. 中古品の流通と分をわきまえる
  36. ジリ貧対策と売上回復策
  37. 景気は回復しない前提での営業戦略
  38. 日本の未来は明るいか?
  39. 人脈の手入れの方法を考える(営業マン向け)
  40. 顔付きで損する人
  41. 源義経は何時の時代でも出世できません。
  42. 猜疑心の使い方
  43. 正しい言霊の使い方
  44. ヘイトスピーチと誹謗中傷と匿名性
  45. 人事異動と陰謀・策略の話
  46. 売れる要素(結局はアピールが上手なほうが勝ち)
  47. 降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。
  48. どん底からの復活と妄想力

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る