スポンサードリンク

降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。

本日のニュースでは妊娠を理由に負担の軽い部署に移動を願い出た女性に対して行った降格人事について、降格の理由として適当ではないと降格無効の判断を示したそうです。

さて会社組織を運営していると昇格させてみたけれど思ったほどの能力がなかったとか、更には当時の人材の中では一番の能力だったので課長に昇格させたけど、直ぐ後に入社してきた社員がメキメキ頭角を表してきたのでとか、昔はやる気満々だったんだけど役職者になってからは何故かモチベーションが下がったようで期待している実績を出せてない等などで、誰かを降格させて別の誰かを昇格させたほうが組織にとって良い人事だと気が付くことが有ります。

しかしながら誰かを昇進出世させるのも複数の人材から特定の人を選び出すのですからこれも大変ですけど、降格人事ってのは降格した本人の心持ちもそうですけど、時には訴訟にまで発展する事だって有りますから、なかなか神経を使う人事なんですね。

最初に書いた妊娠を理由とした降格人事の事ですけど、報道で伝わっている限りでの情報からですと、妊娠したために管理職のようなハードな業務をこなせないので本人から部署の異動希望も有ったとの事ですから、降格人事もある程度はやむを得ないのでは無いかなと思います。

じゃですね妊娠によってハードな業務が出来ない事が降格の理由に出来ないとなりましたら、営業社員のように明確に数字に表れない業務従事者を降格させるハードルは非常に高くなってしまったと思うのです。

私の基本的な人事に対する考え方は年功序列をベースにすべきだとは思いますけど、昇格だの降格させるだのいった人事評価は相対評価の要素が非常に強いのですよ。

絶対評価ってのは何かクリアすべき業務上の課題があって、それをクリアしたかどうかが人事判断の材料になって誰かと誰を比べるような事は致しませんけど、相対評価は御存知の通りあくまで社員同士を比べてみてどっちが優れているかの判断で、特に昇格がらみになってくる人事評価は相対評価をベースとしなくてはいけないわけです。

そうしたらですね誰かを降格させて代わりに誰かを昇格させるような人事の際に別に明確な基準は不要になってくると思うのですけど、人事待遇関係の訴訟に関して、どうも昇格降格人事は相対評価何だからで裁判官がそもそも判断なんて無理な話じゃないかと思いませんか?

人に関する事を法律で完全に決めることなんて無理ですからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞を擁護する
  2. アリババの問題点や危険性
  3. 自転車操業の方法と資金繰り
  4. コウモリ営業とコウモリ外交
  5. 営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?
  6. 売上不振と景気の波
  7. 万引き対策のアイデアと高齢化
  8. WinWinの関係と搾取モデル
  9. 下位メーカーの営業戦略
  10. オマケ商法と食玩と抱き合わせ販売
  11. 値下げの本音と建前と大義名分
  12. 営業活動における失敗事例
  13. 交渉に絶対負けない方法
  14. 断る理由と断られる原因(営業社員向け)
  15. 売上予測と売上目標の違い
  16. 現代の勝ち組の思考回路
  17. 一人負けの要因・原因
  18. 営業に使える情報源と使えない情報
  19. 粘りの営業?無駄な営業活動?
  20. 難しいのは守りの営業です。
  21. 言い訳力と営業力は比例する
  22. 社員の引き抜き対策と引き止め
  23. 新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者
  24. 客先での気後れと売ってやるの気持ち
  25. 消費者心理とイオンの凋落
  26. やる気を無くす最大の原因は報われない、認められない事
  27. 見た目が出世を左右する?
  28. のれんの営業力
  29. バイナリーオプション取引、ミラクルオプション?
  30. 器用貧乏と万能選手と営業センス
  31. 入社祝いとか進学祝いに贈るものの定番について
  32. 独占禁止法とグローバル経済
  33. 天候不順と景気の関係
  34. 頑張れ朴槿恵大統領!
  35. 中古品の流通と分をわきまえる
  36. ジリ貧対策と売上回復策
  37. 景気は回復しない前提での営業戦略
  38. 日本の未来は明るいか?
  39. 人脈の手入れの方法を考える(営業マン向け)
  40. 顔付きで損する人
  41. 源義経は何時の時代でも出世できません。
  42. 猜疑心の使い方
  43. 正しい言霊の使い方
  44. ヘイトスピーチと誹謗中傷と匿名性
  45. 人事異動と陰謀・策略の話
  46. 売れる要素(結局はアピールが上手なほうが勝ち)
  47. 降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。
  48. どん底からの復活と妄想力

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る