スポンサードリンク

粘りの営業?無駄な営業活動?

営業マンがいとも簡単に諦めちゃうようじゃ仕事になりませんけど、粘りの営業にも限度ってものがあるんですね。

特にね売り込みをかけられたお客が遠回しにやんわりとお断りのサインを営業マンに送っているのにしつこく何度も訪問を繰り返すとか、帰ろうとしないなんてのはハッキリ言って営業マンにとっても時間の無駄ですし、そんな行動を取っている営業マンはきっと売れないダメ営業マンじゃないかと思っています。

そんな売れない無駄な粘りを見せちゃう営業マンには共通した行動や言動があると思うのです。

要件がはっきりしないとか結論を中々言わないとか回りくどい等々、気持ちのよいコミュニケーションが取れないと言ってしまって良いと思います。

ただ効果的かつ売上に有効な粘りの営業活動も有ります。

基本的には客先で無駄に長居もしませんし要件を伝えて基本的には空気を読んで好印象だけ残して退散するようにしているのですけど、断られた相手もちゃんと記録や記憶に残していて、忘れられない間隔かつしつこいと思われないような適当な、何ヶ月とかいったスパンで様子見とでも言いましょうか、ちゃんと最低限の営業フォローだけはするんですよ。

それが正しい粘りの営業の基本的な姿です。

逆に前者の無駄な粘りの営業をしちゃう売れない営業マンは、まぁ散々客先で粘ったりしつこく訪問を繰り返した挙句きっぱり断られてしまいましたら、もう金輪際そのお客には訪問しないでそれっきりみたいな感じなんですよ。

まぁ新規顧客開拓ですとかアプローチの段階では正しい粘りの営業を心がける事が必要ですけど、これが商談が煮詰まってきた段階とかクロージングの段階にまで到達いたしましたら、必死の応酬と粘りのクロージング営業が必要になってくる場合も多いのです。

つまりですね営業マンが新規顧客開拓からスタート致しましてアプローチや売り込みやら価格折衝やら色々な道のりを進んできて最終的にクロージングや契約まで至るのですけど、そのシーンごとにここは粘らないと売れないだとか、ここは粘っても時間の無駄だし逆にマイナスに作用するって事を考えまして粘りにも加減を付けなくちゃいけないわけですよ。

その辺りを一切考えないでどんな時にも私は諦めない粘りの営業マンだとか自覚致しまして、無駄な時間とマイナス効果を出してしまっている営業マンも少なく無いのでは無いでしょうかね?

あっさり・こってり・粘りもOKみたいな緩急が営業マンには必要なのですね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞を擁護する
  2. アリババの問題点や危険性
  3. 自転車操業の方法と資金繰り
  4. コウモリ営業とコウモリ外交
  5. 営業力が弱いからクラウドの普及率は低いまま?
  6. 売上不振と景気の波
  7. 万引き対策のアイデアと高齢化
  8. WinWinの関係と搾取モデル
  9. 下位メーカーの営業戦略
  10. オマケ商法と食玩と抱き合わせ販売
  11. 値下げの本音と建前と大義名分
  12. 営業活動における失敗事例
  13. 交渉に絶対負けない方法
  14. 断る理由と断られる原因(営業社員向け)
  15. 売上予測と売上目標の違い
  16. 現代の勝ち組の思考回路
  17. 一人負けの要因・原因
  18. 営業に使える情報源と使えない情報
  19. 粘りの営業?無駄な営業活動?
  20. 難しいのは守りの営業です。
  21. 言い訳力と営業力は比例する
  22. 社員の引き抜き対策と引き止め
  23. 新規取引先開拓方法と正規のもぐり業者
  24. 客先での気後れと売ってやるの気持ち
  25. 消費者心理とイオンの凋落
  26. やる気を無くす最大の原因は報われない、認められない事
  27. 見た目が出世を左右する?
  28. のれんの営業力
  29. バイナリーオプション取引、ミラクルオプション?
  30. 器用貧乏と万能選手と営業センス
  31. 入社祝いとか進学祝いに贈るものの定番について
  32. 独占禁止法とグローバル経済
  33. 天候不順と景気の関係
  34. 頑張れ朴槿恵大統領!
  35. 中古品の流通と分をわきまえる
  36. ジリ貧対策と売上回復策
  37. 景気は回復しない前提での営業戦略
  38. 日本の未来は明るいか?
  39. 人脈の手入れの方法を考える(営業マン向け)
  40. 顔付きで損する人
  41. 源義経は何時の時代でも出世できません。
  42. 猜疑心の使い方
  43. 正しい言霊の使い方
  44. ヘイトスピーチと誹謗中傷と匿名性
  45. 人事異動と陰謀・策略の話
  46. 売れる要素(結局はアピールが上手なほうが勝ち)
  47. 降格の理由、人事は相対評価もあるのですけど。
  48. どん底からの復活と妄想力

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る