スポンサードリンク

無断転載(著作権侵害)しちゃう人の共通点

ホント昔からコラムの無断転載には困っているのですけど、今回のコラムではそんな朴ちゃん・・じゃなかったパクちゃんじゃ何処かの国の大統領になっちゃいますね、パクる人に見られる共通点について書いてみたいと思います。

はっきり言ってしまえば反省なんてこっちが強く出ない限り絶対しないし、何を騒いでいるんだこの人はみたいな人が多いですね。

実際に遠回しに言われた事がありますけど、別にお前の財布の中から現金が無くなったわけでも財産が一円でも減ったわけじゃないじゃん、削除したんだからウルサイよ・・・みたいな。

私の場合はこの手の被害を結構受けているのでアクセス数の変動があった時とか年に一回程度は主だったページについてチェックしたりしているわけですけど、まず公開している本人に連絡を取るまでが大変な場合が多いのですよ。

連絡先の記載が一切なくてメールアドレスすら記載されていない場合でしたら、プロバイダに対して個人情報の開示請求をしなくちゃいけませんし、どこのどんな輩なのか不明ですから証拠の保全をしたり事前の準備を整えて相手に連絡を入れるのです。

軽微な場合は謝罪と削除で済ませますけど、例えば丸パクリ状態であるとか連絡先不明で情報開示が必要だった場合などは5千円から2万円レベルの賠償を請求する場合も有ります。

高いか安いかは個人の判断によると思いますけど、原因究明つまりパクリサイトを発見する手間であるとか証拠保全作業であるとか、情報開示を行う場合に必要な登記簿謄本の写しの準備ですとか、結構な時間と手間と少額とはいえ現金も私の懐から出て行くわけですよ。

で、当事者に連絡がやっと取れても該当ページを削除して無視を決め込む人ですとか、これは引用ですから法律には抵触していませんと言い放つ人ですとか、弁護士を持ちだして抑えこもうとする人(企業の場合が多い)ですとか、即謝罪してくれたり菓子折りもって謝りに来た人は全体の4割くらいではないでしょうか?

私と致しましては削除してあとは一切無視を決め込むとか、開き直られると余計に腹が立って徹底的にやってやるみたいな対応になってしまうので、骨折り損のくたびれ儲けみたいな単なるやられ損になってしまうのです。

追伸
いつも思うのですが他人に迷惑をかけてしまった場合

・事実関係をはっきりさせた上で謝罪(著作権侵害を認めたくない人はまずコレが出来ない)
・原状回復(こちらは概ねすぐに削除される場合が多いです)
・菓子折りもって謝りに来るか、与えた負担に対して金銭的な保障をする

以上の3つだけでコレ以外は何も求めないのですけど何故か出来ない人が多いのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 解決しない国際問題とクレーマー対策
  2. ads.panoramtech.net感染と削除
  3. マスコミの反撃が始まったようだ
  4. 蕎麦VSウドン、どっちが偉いのか?
  5. 上司と部下、約束の強要とルール
  6. 仕事のメリハリの付け方と起動スイッチ
  7. 説得できない人を相手にするのは時間の無駄
  8. 弁護士は助っ人と思わないと
  9. 社員の順位付けやランク分けについて考える
  10. 即戦力な人材ばかり求める企業は成長しない理由
  11. ワンマン独裁経営者と裸の王様(あらすじ付)
  12. 企業内のアンタッチャブル
  13. 社内改革と抵抗勢力と組織内の保守派
  14. 女性社員の幹部登用と産休の問題
  15. シフト制勤務のデメリットとメリット
  16. 老犬ホーム
  17. 飛び込み営業は60秒一本勝負
  18. 営業現場におけるピラミッドパワーについて
  19. 週末論
  20. 低下するポスティングの広告宣伝効果
  21. 仮面・営業マン
  22. 無料で出来る集客と販売促進と話術
  23. 恋人代行業
  24. 弱者の営業戦略と判官贔屓(ほうがんびいき)
  25. 転職貧乏と経験は金には代えれれない件
  26. 大企業にしか出来ない販売シェア拡大策とバーター取引
  27. 社畜の定義と良い社員について考える
  28. アイデアマンの上司は疲れる件とアイデア手帳
  29. 企業の栄枯盛衰とおごる平家は久しからず
  30. 交渉事に負ける人
  31. エンターテイメント営業
  32. 無断転載(著作権侵害)しちゃう人の共通点
  33. 菓子折りもって謝りにと様式美
  34. 損得勘定と感情の問題
  35. 株価の変動と生活への影響?
  36. すぐ切れる人の見分ける方法は有るのか?
  37. 地域社会に溶け込む一つの方法
  38. 売上アップの方法と大風呂敷の広げ方
  39. 営業マンの付加価値について改めて考える
  40. チキチキマシン猛レースにみる企業の凋落
  41. 会社の寿命と創立15年を超えての回想?
  42. 口調と説得力のある話し方
  43. 営業管理職体型
  44. 社内営業と告げ口
  45. 営業効率とサボりとリセット効果
  46. 見積もり提出と事前の根回し
  47. 商談と後出しジャンケンとアンテナ
  48. コンビニのスケールパワー
  49. 通勤時間の使い方とスマホでゲームする人

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る