スポンサードリンク

口調と説得力のある話し方

企業内の営業会議みたいなものじゃ役職とか上下関係の問題がりますけど、社外の人との折衝の場合ですとか営業マンが商品説明やクロージングをする際の口調と説得力の関係について考えてみたいと思います。

一応、基本的には弱々しい口調よりも自信を持った強い口調のほうがそりゃ説得力が有るわけですけど、場合によっては話の矛盾を隠すためにあえて強い調子で去勢を張っているんじゃないかななんて邪推される場合もありますしね。

まぁ基本的にはTPOに応じてといいますかシチュエーションによって結構違ってきたりするわけですけど、例えばね静かな口調で説得力がるって状況が最も理想的じゃないかと思うのですよ。

つまり大きな声で強い口調の場合は力でねじ伏せるというか異論を挟ませない手法みたいなもので、その場を制するって状況が正解であって逆に静かな口調で相手を説得できる状況は違うって事です。

静かな口調ですから相手は口を挟むことも出来ますし、声量で圧倒することも当然出来る状況になるわけですけど、相手は一言も聞き逃さないように耳に神経を集中しているみたいな状況が最も説得力の出てくる状況ですよね。

そう考えるとまず相手が興味を持っていない状況では声を裏返しちゃうとか一オクターブ高い声を出して、まずこっちの言うことを強制的に流し込むみたいな必要も出てきますし、逆に相手に聞く姿勢が出来ている状況でしたら今度は一オクターブ低い声でもはっきり相手に聞こえるなら最も説得力のある話し方になるのではと思います。

他にもね部下に対する時ですとか上司を説得するときの話し方なんて場合を考えてみましても、反抗的で人の話を聞こうとしないような奴を相手にするような場合でしたら、時には思い切り高圧的に上司の立場をフル活用した方法を用いないといくら冷静に話をしても説得は出来ないから、強権発動なんて必要性が出てきたりもするわけですよね。

ですからね相手を説得する方法とか話し方みたいな情報を探しているとしても、それは無数にあってある特定の相手や状況では非常に高い効果を発揮したとしても、別のシチュエーションでは全然相手を説得できませんでしたなんて感じじゃ無いでしょうか?

極端な例えでしたら幼稚園児を説得する話し方と、やーさんを相手にして相手を説得する方法ってのは全く違いますし共通した正解なんてのは殆どないですよね。

まぁ経験を積んで身につけるってことでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 解決しない国際問題とクレーマー対策
  2. ads.panoramtech.net感染と削除
  3. マスコミの反撃が始まったようだ
  4. 蕎麦VSウドン、どっちが偉いのか?
  5. 上司と部下、約束の強要とルール
  6. 仕事のメリハリの付け方と起動スイッチ
  7. 説得できない人を相手にするのは時間の無駄
  8. 弁護士は助っ人と思わないと
  9. 社員の順位付けやランク分けについて考える
  10. 即戦力な人材ばかり求める企業は成長しない理由
  11. ワンマン独裁経営者と裸の王様(あらすじ付)
  12. 企業内のアンタッチャブル
  13. 社内改革と抵抗勢力と組織内の保守派
  14. 女性社員の幹部登用と産休の問題
  15. シフト制勤務のデメリットとメリット
  16. 老犬ホーム
  17. 飛び込み営業は60秒一本勝負
  18. 営業現場におけるピラミッドパワーについて
  19. 週末論
  20. 低下するポスティングの広告宣伝効果
  21. 仮面・営業マン
  22. 無料で出来る集客と販売促進と話術
  23. 恋人代行業
  24. 弱者の営業戦略と判官贔屓(ほうがんびいき)
  25. 転職貧乏と経験は金には代えれれない件
  26. 大企業にしか出来ない販売シェア拡大策とバーター取引
  27. 社畜の定義と良い社員について考える
  28. アイデアマンの上司は疲れる件とアイデア手帳
  29. 企業の栄枯盛衰とおごる平家は久しからず
  30. 交渉事に負ける人
  31. エンターテイメント営業
  32. 無断転載(著作権侵害)しちゃう人の共通点
  33. 菓子折りもって謝りにと様式美
  34. 損得勘定と感情の問題
  35. 株価の変動と生活への影響?
  36. すぐ切れる人の見分ける方法は有るのか?
  37. 地域社会に溶け込む一つの方法
  38. 売上アップの方法と大風呂敷の広げ方
  39. 営業マンの付加価値について改めて考える
  40. チキチキマシン猛レースにみる企業の凋落
  41. 会社の寿命と創立15年を超えての回想?
  42. 口調と説得力のある話し方
  43. 営業管理職体型
  44. 社内営業と告げ口
  45. 営業効率とサボりとリセット効果
  46. 見積もり提出と事前の根回し
  47. 商談と後出しジャンケンとアンテナ
  48. コンビニのスケールパワー
  49. 通勤時間の使い方とスマホでゲームする人

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る