スポンサードリンク

経営者の売上目標の立て方

営業マンと経営者でしたら売上目標の設定とかそれに対する考え方は当然違うのです、なんて事が最近になって理解してきたようですので、その事について覚書として書き残しておこうと思います。

先ずですね私の営業マンですとか営業所長だった時代を思い返してみますと、基本的にはどこか上の方からノルマを言い換えて売上目標ってのが降りてきまして、基本的にありがたく頂戴致しましてそれを追いかけるみたいな感じで、売上目標ってのはサボらないようにとか、なにはともあれ目標に向けて頑張るみたいな捉え方だったわけです。

でもって売上目標ってのは基本が前年度の売上実績に対して110%ですとか、過去の踏襲と言いますか延長線上でもっと頑張るみたいな感じが営業マンの売上目標なんですよね。

さてでは経営者の売上目標の立て方ってのは最近になって理解したのですけど、実は過去の実績の延長線上じゃダメなんですよ。

つまりですね、昨年度の売上実績に対して110%の売上を作るって考えですと、昨年の営業活動よりも更に10%増しの行動や営業活動が必要になってくるわけですけど、それってですね今年だって全力で一生懸命頑張って営業活動に精を出して動き回った結果なんですから、直ぐに限界が見えてきてしまうのは当たり前なんですよね。

ですから直ぐに限界が見えてしまうような営業目標に対する考え方を変えなくちゃいけないわけです。

それはですね来季の売上目標をどうこうするなんて事を考えるのは今までどおりと致しましても、それとは別にですね今の売上を倍にする為にはどんな事をしなくちゃいけないかってのを真剣に考えて行動レベルにまで落とし込まなくちゃいけないわけです。

もう少し具体的に書きますと営業マンの場合は年間目標が有ってそれを一年間でどうやって達成していくための行動を取るかって考え方なのに対して経営者の場合は、毎月の売上を一年後に倍にする為には、なにを変えなくちゃいけなくてとか、どのような行動を取ったら実現するのかみたいな事を考えなくちゃいけないようなのですよ。

そのためにはですね、前年比10%アップみたいな特にデフレ状況の日本におきまして限界がすぐに来てしまうような上乗せ的な考え方をひとまず脇に置いておいて、時には過去の実績も全く頭の中から消し去ってしまいまして、単純に今の倍の売上を出すためにはをスタート地点に致しまして頭をフル回転させないといけないのです。

あまり上手に表現できませんでしたけど、言いたいのはだいたいそういう事なのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 忘年会のお招きと営業活動
  2. 試験販売と先行販売の違い
  3. 営業マンの正しい仕事納め
  4. タイムセールと煽る営業術
  5. 経営者のレベルで企業の限度が決定するとナンバー2の存在
  6. 社長の夢と妄想の違いとブーメラン
  7. 結論有りきの会議とマイナス思考
  8. お金にならないお客の対応を考える
  9. 基礎営業力の話
  10. 良くない社内風景(雰囲気)
  11. 戦略の間違い
  12. 道徳と法律と計画倒産
  13. 職場へのお土産のマナー
  14. 部下育成、思いつき、行き当たりばったり
  15. 出る杭は打たれるとチャレンジ精神
  16. 円安倒産について考える
  17. 社内の権力闘争とメリット
  18. 経営者の運と人相
  19. 部下のメンタルケア
  20. 習うより慣れろと新人研修
  21. ペヤングソースやきそば全面回収のあほらしさ
  22. 経営者の副業とアルバイト
  23. 公務員のボーナス大幅アップの是非
  24. パワハラの定義と対抗策
  25. 売上回復の特効薬とコンサルタント
  26. 人間関係が原因で独立しちゃダメ
  27. 営業マンと負け犬根性の払拭方法
  28. 地域情報サイト運営と収益の問題
  29. 反響営業と反則営業
  30. フリー・シンカーと固定観念の人
  31. プロジェクトリーダーの心得
  32. 気力を充実させるコツ
  33. 半径5キロ以内の集客とスマホサイト
  34. マスコミのマクドナルド潰し
  35. 痛い上司とハインリッヒの報告
  36. 営業力は衰える話
  37. 商売、営業活動、想像力
  38. 小さなお店のスマホ活用法(集客術)
  39. 経営者の売上目標の立て方
  40. 理想の昇進昇格と現実
  41. パソコンの凋落
  42. ダイレクトメールからサイトに誘導する方法
  43. 笑顔の営業力
  44. 成功するアイデアマンと失敗する人の違い
  45. 営業マンは顔が命と売れない原因
  46. 営業能力やセンス以前の問題

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る