スポンサードリンク

マスコミのマクドナルド潰し

波状攻撃のような状態で日本マクドナルドに関するネガティブな報道が大々的に行われていますが、ちょっと違和感を感じている人も少なくないのではないかと思います。(別にマクドナルドを好きとかいった事じゃないのですけど)

マスコミの力を日本国内の企業に見せつけているように感じているとでも言いましょうか、反撃の術がないような企業に対しては容赦しないみたいな感じなのでありまして、これがね政権中枢の実力者が関わっているような事件などでしたら、小さく報道するか完全スルーで見ないふりをして、日本マクドナルドにかぎらず、小さな飲食店ですとか養鶏所みたいなところだと、潰れるまで徹底的に叩く体質が有るのは間違いないのでは無いでしょうか?

そういえば某大物政治家さんの親族が経営する超大手の全国展開スーパー(ショッピングモール)の店の屋外にある受水槽から、一ヶ月も経過した遺体が見つかりましたって事件が有ったわけですけど、この報道を知っている人は少ないのでは無いでしょうか?

ネットで頻繁に情報を得ている人ならともかく、新聞とテレビだけでネットをやらない人には情報が伝わっていないのでは無いかと思います。

私が思うには食品にビニール片が混入しているとか髪の毛が見つかるなんてのは、ごくありふれた事とでも言いましょうか、表には出ないけれど毎日どこかで発生しているようなものですけど、店内の飲食店にも供給されている受水槽に遺体が一ヶ月も放置されていたなんてのは、相当大きな問題では無いでしょうか?

ところがほんの一部のマスコミが軽く一度だけ報道とか大手マスコミなどは報道しない自由ってやつを発揮いたしまして、完全スルーしたわけです。

もしコレがですね大物政治家の親族が経営していて、マスコミの広告スポンサーになっていないような中小のスーパーマーケットでしたら、そりゃもうセンセーショナルに大々的に報道するわ、レポーターが詰めかけるはと消費者の不安を煽りまくって、追加の不祥事を探しだして追い打ちをかけて潰れるまで徹底的に叩くなんて事を平気でやっていたと思うのです。

これを一言で表現してしまえばダブルスタンダードって事になるのですけど、はっきり言ってしまえばイジメ体質なんですよね。

つまり力を持っていて反撃(仕返し)されるような相手には絶対に手を出さないし、逆に絶対に反撃してこない(その手段を持っていない)相手に対しては容赦なく攻撃を仕掛けて追い込む感じですね。

そんな奴らが大きな顔をしているような世の中が住みやすい世の中で有るはずが無いのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 忘年会のお招きと営業活動
  2. 試験販売と先行販売の違い
  3. 営業マンの正しい仕事納め
  4. タイムセールと煽る営業術
  5. 経営者のレベルで企業の限度が決定するとナンバー2の存在
  6. 社長の夢と妄想の違いとブーメラン
  7. 結論有りきの会議とマイナス思考
  8. お金にならないお客の対応を考える
  9. 基礎営業力の話
  10. 良くない社内風景(雰囲気)
  11. 戦略の間違い
  12. 道徳と法律と計画倒産
  13. 職場へのお土産のマナー
  14. 部下育成、思いつき、行き当たりばったり
  15. 出る杭は打たれるとチャレンジ精神
  16. 円安倒産について考える
  17. 社内の権力闘争とメリット
  18. 経営者の運と人相
  19. 部下のメンタルケア
  20. 習うより慣れろと新人研修
  21. ペヤングソースやきそば全面回収のあほらしさ
  22. 経営者の副業とアルバイト
  23. 公務員のボーナス大幅アップの是非
  24. パワハラの定義と対抗策
  25. 売上回復の特効薬とコンサルタント
  26. 人間関係が原因で独立しちゃダメ
  27. 営業マンと負け犬根性の払拭方法
  28. 地域情報サイト運営と収益の問題
  29. 反響営業と反則営業
  30. フリー・シンカーと固定観念の人
  31. プロジェクトリーダーの心得
  32. 気力を充実させるコツ
  33. 半径5キロ以内の集客とスマホサイト
  34. マスコミのマクドナルド潰し
  35. 痛い上司とハインリッヒの報告
  36. 営業力は衰える話
  37. 商売、営業活動、想像力
  38. 小さなお店のスマホ活用法(集客術)
  39. 経営者の売上目標の立て方
  40. 理想の昇進昇格と現実
  41. パソコンの凋落
  42. ダイレクトメールからサイトに誘導する方法
  43. 笑顔の営業力
  44. 成功するアイデアマンと失敗する人の違い
  45. 営業マンは顔が命と売れない原因
  46. 営業能力やセンス以前の問題

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る