スポンサードリンク

地域情報サイト運営と収益の問題

一応私はインターネットが普及しだした1990年台にこの業界に入ったのですけど、その当時から地域情報を専門に扱うサイトに目をつける人が多くて実際にサイト運営に乗り出す人や企業も沢山あったのですけど、どうも収益ベースに乗せるのが難しいという現実が御座いまして出ては消えていくの繰り返しのような気が致します。

これは一般利用者(閲覧者)からの課金などの収益の部分と例えば企業掲載などの直接的な収益確保に相当力を入れても、やっぱり企業として人件費を出せるだけの収益確保が難しいのが現実なんですよね。

まず例えば市町村単位のごく狭い限られたエリアで展開する場合ですが、まぁ利用者としてはやっぱり自分の住んで生活している自分の活動エリア内の情報が欲しい、と言いますかとなり町の情報なんてのは不要な人が多いのでありますけど、サイトを運営する企業としては市町村単位の情報特化なんてしていてはなにせ人口が限らてている訳ですから、元々のパイが非常に小さいんですからアクセス数なんてのは大して期待できなわけですよ。

それに一般利用者(閲覧者)に関してもリピーターさんと言いますか常連さんばかりにならざるを得ないわけですから、そこにバナー広告などを表示したとしても、やっぱり何時も同じ人がサイトにやってくるんですから、広告収入もまったく期待できないわけですよ。

でね、じゃぁ地域で頑張っている商店さんなどの情報を掲載して掲載料金を頂くって収益の方法ですけど、これもねやっぱり商圏が半径10キロとかいったインターネットの世界においては極端に狭いエリアをターゲットにしているわけですから、年間掲載料を頂戴するといっても、やっぱり年間で数千円とか1万円程度が限度でそれ以上の価格提示は費用対効果を考えればなかなか難しい部分が有るわけですよね。

かくしてインターネットの普及してからずっと様々な地域情報サイトが表れては、いつの間にか更新頻度が落ちてきていると思ったら気がついたら閉鎖されちゃっていましたなんて事の繰り返しなわけですよ。

なんて事を言っている私ですが実は年明けくらいから私の住んでいる東金市に特化した地域情報サイトを密かに立ち上げようと計画したりしておりまして、現在はサイトの構成などを検討している状況です。

まぁ収益性とか考え出したらやってられないと思いますから、負担にならないで持ち出しが出ない程度で長く運営できるような方向性を目指したいと思っているのですけど、実際のところ検討すればするほど色々と難しい問題が出てくるのが現実なんですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 忘年会のお招きと営業活動
  2. 試験販売と先行販売の違い
  3. 営業マンの正しい仕事納め
  4. タイムセールと煽る営業術
  5. 経営者のレベルで企業の限度が決定するとナンバー2の存在
  6. 社長の夢と妄想の違いとブーメラン
  7. 結論有りきの会議とマイナス思考
  8. お金にならないお客の対応を考える
  9. 基礎営業力の話
  10. 良くない社内風景(雰囲気)
  11. 戦略の間違い
  12. 道徳と法律と計画倒産
  13. 職場へのお土産のマナー
  14. 部下育成、思いつき、行き当たりばったり
  15. 出る杭は打たれるとチャレンジ精神
  16. 円安倒産について考える
  17. 社内の権力闘争とメリット
  18. 経営者の運と人相
  19. 部下のメンタルケア
  20. 習うより慣れろと新人研修
  21. ペヤングソースやきそば全面回収のあほらしさ
  22. 経営者の副業とアルバイト
  23. 公務員のボーナス大幅アップの是非
  24. パワハラの定義と対抗策
  25. 売上回復の特効薬とコンサルタント
  26. 人間関係が原因で独立しちゃダメ
  27. 営業マンと負け犬根性の払拭方法
  28. 地域情報サイト運営と収益の問題
  29. 反響営業と反則営業
  30. フリー・シンカーと固定観念の人
  31. プロジェクトリーダーの心得
  32. 気力を充実させるコツ
  33. 半径5キロ以内の集客とスマホサイト
  34. マスコミのマクドナルド潰し
  35. 痛い上司とハインリッヒの報告
  36. 営業力は衰える話
  37. 商売、営業活動、想像力
  38. 小さなお店のスマホ活用法(集客術)
  39. 経営者の売上目標の立て方
  40. 理想の昇進昇格と現実
  41. パソコンの凋落
  42. ダイレクトメールからサイトに誘導する方法
  43. 笑顔の営業力
  44. 成功するアイデアマンと失敗する人の違い
  45. 営業マンは顔が命と売れない原因
  46. 営業能力やセンス以前の問題

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る