スポンサードリンク

円高と海外旅行

風が吹けばなぜか桶屋が儲かって円高になりますと海外旅行に出かける人が増えるのでありますが、こうやって毎年たくさんの人が海外に旅行に出かけるって事はまだ裕福の端っこに日本はいるのだなって思いませんか?

しっかし円高になると輸出産業は下手すると赤字転落で、海外に旅行する人はお金を外国に落としてきて日本へ観光にやってきてお金を落とす人は減りますので、やっぱり円高に進みすぎますと日本経済へのダメージが大きすぎますよね。

なにせ更に円高ですと海外からの輸入品の値段も比例して下がってしまいますから日本国内で物を作るよりも海外から製品を輸入して販売したほうが安くて儲かるって事で日本の経済は大きなダメージを受けてしまうわけですけど、政府も日銀も事態を注意深く注視していますって・・何もやらないってことじゃないですか!

確か1ドル120円の時代が瞬くあって100円を突破したときには円高で製造業は大打撃だなんて大騒ぎされていた記憶がありますけど、今では1ドル90円を突破しているのですからもっと大騒ぎしてもよさそうな感じですけど、イマイチ静かだなって思いませんか?

まぁヨーロッパはギリシャショックで大変ですしアメリカも経済的にはよろしくない状況が続いていますから円が高いって事をよく言われますけど、日本だって疲弊している状況は他国と遜色ない?のではないでしょうか?

そんなところで可処分所得を持っていて旅行に出かけることが出来る人は、円高これ幸いとばかりに海外に出かけまして散財しちゃうのでは無いかと思っていますけど、ここはやっぱり日本の国内観光地に頑張ってもらうとか日銀に円高是正に手を打ってもらうとか、資金の海外流出を少しでも食い止めませんと国内ガタガタって事になってしまうと思います。

しっかし私も一応は北海道から九州まで旅行したことがありますけど、何と言いますかもう一回出かけたいって思わせるような観光地は食い物が美味しかった北海道くらいで、他の観光地は一回行けばもういいやって思ってしまう処ばかりだったのは少々悲しい気が致しますけどね?

追伸

円高で海外旅行に出かける人はたくさんおりまして、代わりに入ってくるのは入国するなり生活保護の申請する外国人みたいのばかりが大量に入ってきているのが現状で、ほんとにもう日本はどうなってしまうのでしょうか?

政府もワケの分からない子ども手当なんてもので気前よく海外に住む子供にまでお金を配ったりしているのですから真っ暗闇の日本ですよね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 社内旅行の実施率と参加率と出世の関係
  2. 千葉県の初詣スポットとご利益(ごりやく)
  3. 千葉県の海水浴場
  4. 旅行のお土産とプレゼント
  5. オートキャンプとキャンプ場
  6. 平湯大滝公園
  7. 旅行用スーツケースの選び方
  8. 長期滞在型リゾートホテル
  9. 紅葉狩り
  10. 千葉県の温泉
  11. キャンプ用品
  12. 旅行計画の立て方
  13. 観光立国推進、賛成?反対?
  14. ホテル旅館、宿泊施設の宿泊拒否問題
  15. 花火大会
  16. 銭湯の衰退とスーパー銭湯の躍進
  17. 世界一周の定義
  18. 立ち乗りの飛行機と格安航空券
  19. 花火大会
  20. 九十九里浜の海水浴場
  21. 海離れ
  22. バーチャル散歩ツール
  23. 円高と海外旅行

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る