スポンサードリンク

世界一周の定義

町を歩いていましたら世界一周船の旅なんてポスターが目に飛び込んできたのですけど、この世界一周ってやつの定義が気になる人も多いのではないでしょうか?

まぁ世界一周と地球一周の違いみたいな話になってしまうわけですけど、日本から中国を飛び越えてイギリスに行って帰りはアメリカ上空を飛び越えて日本に帰って来た場合でしたら地球一周には間違いないですけど世界一周とはちょっと違うような気がします。

思うに例えば世界一周でもレベルと言いますかランクみたいなものを考えれば結構面白いのじゃ無いかと考えます。

最低ランクが単に地球一周から始まりまして最高ランクが全ての大陸に足をおろして、一筆書きで日本に帰ってくるなんて感じですかね?

しかし世界一周ってのは何のために行うのかってのは私には分かりません。

基本的には世界の様々な国々を回りまして見聞を広めるって事になるのでしょうし、商社あたりの人でしたら諸国を巡って商売の種を見つけてくるなんて感じでしょうし、水戸黄門でしたら諸国を巡って勧善懲悪的な目的になるのでしょうけど、どうも今ひとつ私にはピンと来ないのです。

中には世界一周そのものが目的になっている人もいらっしゃるかと思いますがね?

ただまぁ例えば昭和の時代でしたら特に無目的に諸国をめぐりましても日本に帰ってきてから、あの人は世界一周の経験者って事でそれなりの尊敬を集めることが出きたと思いますが、まぁ今でしたらお金と暇が有るんだなて感じじゃないでしょうかね?

しかしまぁ私だってお金と暇が有って安全性の確保が出来るのであれば、経験してみたいとは思っておりまして特に目的意識は無いのですけどね?

追伸
どうせでしたら世界各国の観光協会か何かが結託致しまして、世界一周スタンプラリーでもやれば面白いと思いませんか?

中にはお金を払ってインチキを考えるのが出てくると思いますから、その辺りは有効な対策を考えなくちゃいけないと思いますけど、パスポートとスタンプラリーの台紙で世界一周を認定するとかね?

スタンプが置いてある場所も国内でも100ヵ所くらいに設定しておけば、観光立国を目指す日本としてもそれなりに効果が有るのでは無いでしょうかね?

ただまぁスタンプラリーなんて事を始めますと、全ての目的が吹っ飛びまして単にスタンプを全て集めることだけが世界一周の目的になってしまう人が増えてしまうでしょうけどね?

ではよい旅をお楽しみ下さいませ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 社内旅行の実施率と参加率と出世の関係
  2. 千葉県の初詣スポットとご利益(ごりやく)
  3. 千葉県の海水浴場
  4. 旅行のお土産とプレゼント
  5. オートキャンプとキャンプ場
  6. 平湯大滝公園
  7. 旅行用スーツケースの選び方
  8. 長期滞在型リゾートホテル
  9. 紅葉狩り
  10. 千葉県の温泉
  11. キャンプ用品
  12. 旅行計画の立て方
  13. 観光立国推進、賛成?反対?
  14. ホテル旅館、宿泊施設の宿泊拒否問題
  15. 花火大会
  16. 銭湯の衰退とスーパー銭湯の躍進
  17. 世界一周の定義
  18. 立ち乗りの飛行機と格安航空券
  19. 花火大会
  20. 九十九里浜の海水浴場
  21. 海離れ
  22. バーチャル散歩ツール
  23. 円高と海外旅行

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る